コンタクトの部品加工

 今週の月曜日、九州の熊本の得意先に行ってきました。
 もう数年前より取引が有りますが、なかなか行く機会がなく、今回新規の仕事でSKの焼入れ材を使った微細加工品の納入と打ち合わせが有り、金メッキをした製品を持参して行きました。
 ちょうど熊本震災が有ってから1年経ちました。取引先の会社でも機械から火を噴いたり、こぼれた油が床に散乱して、事務所では棚の移動、倒壊などが起き、2週間以上も仕事が出来ない状態だったそうです。
 従業員の方の多くも、家が倒壊したりして、安心して眠れない夜が続いて、自家用車の車内で夜を過ごす方も多かったとお聞きしました。
 工業団地の一角に有りましたが、こちらで考えるような工業団地ではなく、緑に囲まれた丘陵地帯に数社が点在している工業団地で、近くには緑が多く非常に環境の良い立地でした。
 そのような良い環境で半導体関連部品を製造している様子は、うらやましい限りです。
当社の技術を最大限生かし、製造、検査などで他社に負けない製品を供給していきたいと思います。
和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 
e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所
http://members.jcom.home.ne.jp/okugi/
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町3-14-27
Tel 042-471-0867 Fax 042-478-2076 携帯 090-1503-8865
 

[PR]
by okugi-ss | 2017-04-19 11:20 | 仕事