機械の搬入

 18日の日曜日、ちょうど過ごしやすい曇天の日に、新しい機械が搬入されました。b0074939_9132421.jpg
ちょうど梅雨の季節なので、雨さえ降らなければ良いと思っていましたが、幸い搬入の間は、降りませんでした。
 遠く中国工場で作られ、先週行った福井工場で最終調整を行い、当社まで来ました。
ワイヤーカット機は10台以上購入しています。現在稼働する機械はこれを含め4台となります。
 超精密加工用として油の加工機が2台、今回の水加工機ですが、0.1ワイヤーまでの対応ができる精密加工機が1台、それと従来からある水の加工機が1台となります。
 ワイヤーカット加工機は金型の部品加工用として開発されましたが、当社のように部品加工を中心とした加工に使うのは最近のことと思います。
 マシニング等の切削加工機は接触加工機です。ガリガリと削りながら加工をします。それと比べワイヤーカット放電加工機は、加工物の間に微妙に隙間を作り、その間で放電させ、金属を溶かしながら形状に加工します。
 用途の違う加工を十分に理解し、適した仕事を取れるようにさらに頑張りたいと思います。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 
e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所

〒203-0042 東京都東久留米市八幡町3-14-27
Tel 042-471-0867 Fax 042-478-2076 携帯 090-1503-8865
 

[PR]
by okugi-ss | 2017-06-20 09:14 | 仕事