<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

首都大学東京

 私達の会社は南大沢の首都大学東京工学部大学院の真鍋教授と、共同研究を行っています。b0074939_11445725.jpg

 少し前にフィルムの打ち抜き性評価試験片としてR形状が0.2mmから5.0mmまであり、なおかつクリアランスを通常のものから、0.05mm、0.1mm、0.15mmの3種類のところを作り、1枚の板で抜くような金型を作成し、形状と、クリアランスの違いによるせん断特性評価をお願いしました。

 企業にとっても板厚とR形状の関係で、どのくらいの厚さの板だと最小Rはどのくらいまで綺麗に出せるかということをデーターの上で出していただけることは今後の型設計に役立つことだと思います。

 昨日、その結果が送られてきました。大学の先生にとっても非常に面白い結果が出たので、連名で来春の学会で発表したいとの意向も出ております。


 地道なことですが、他の人があまりやらないようなことをやっていくのも大切なことだと思います。微力ですが共同で行っていく予定です。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-30 12:20 | 仕事関係

四川料理

 先日上海でのことです。

 週末の上海は人々でごった返し、まるで新宿のようでした。
夕飯はデパートの上にある北京料理店で食べました。まるで日本のように個室で、非常に上品な美味しい料理でした。当然価格も東京よりちょっと安い程度です。

 町中を歩き、カラオケスナックで歌を堪能した後、夜半に小腹が空いたので”四川料理”を食べに行くことになりました。
b0074939_8375592.jpg


 この料理がまたすごい!!

 鍋料理ですが、一つのなべに中が2つに分かれており、左側のちょっと赤い液体は、分かりやすく言えば、もろにラー油です。
 その中に、野菜とか豚の血液と肉、レンコン、きくらげ、えのきなどを入れ煮て食べます。

 味は辛さの中にも美味しさがありますが、さすがにラー油らしき中だけでは辛くて、、、反対側のあまり辛くないほうに入れてから、ちょっとそのラー油を入れて食べましたが、、、やはり辛い。

 それと”白酒”も頂きましたが、これも強い。度数が高く、まるでテキーラです。


 どれも楽しい食事でしたが、日本に帰国してから3日間は下痢でした。

 今朝やっと本調子になりました。ちょっと調子に盛りすぎたようです。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-29 08:48 | 旅行

中国の工場

 先週の中国では、工場の様子も見てきました。

 上海の郊外の松江は、町に多くの工場があります。無論日系の工場もあり、有名企業の看板が見えます。
 工場の中はあまり写真を取れませんでしたが、近年労働者の賃金も多少上がっているようです。とは言え日本と比べると何分の一と言うレベルにはなりますが、、、。

 日系の多くの工場はある意味では日本と同等か、日本の中小企業より新しい機械が導入されています。労働者の意欲も人口が多い分、優秀な人も多く、日本と比べても多くは遜色のないレベルまで向上しているようです。

 まだ組立てなどは人海戦術で行っている部分が多いようですが、機械化できない部分は必ずあるので、ある意味では得策かもしれません。b0074939_17372575.jpg

 それにしても、工場内は綺麗なところが多く、その意味でも日本も負けていられません。

 
 2010年の上海万博まではこの上昇景気は続くと言われてますが、早朝の町の活気は日本と比べると本当にすごく感じます。


 たまにいってみると良い意味での刺激になります。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-28 17:36 | 旅行

上海

 先週末、上海に行って来ました。

 b0074939_11453774.jpg

 親戚が上海の松江にいるので、今回はその周辺に行きました。
2年ほど前に行きましたが、それほど大きな変化はなく町中も騒然としています。

 浦東空港から迎えの車で直接松江に行きました。約60キロの距離です。高速があるので、1時間かかりません。ただし舗装はあまりよくありません。

 やはりどこに行っても人は多くいます。週末は多くの企業が日本と同様に休みになっています。松江は上海の市内から約40キロほど離れています。今回の移動は高速バスと地下鉄で市内に入りました。b0074939_11541242.jpgb0074939_11542753.jpg

 地下鉄の駅の様子ですが、人が多いのでホームと地下鉄の間に仕切りがあります。
 
 高速バスの社内は座席番号をもらって乗車します。日本と比べると運賃は安いですが、乗り心地も、環境もあまりよくないです。
 
 上海市内は高層ビルも多く目立ちますが、以前あった市場がなくなっており人民広場の地下に多くの店が入っていろいろは物を売ってます。
 多くの店は女性用の雑貨で、土産になるようなものはほとんどありません。

 いずれにせよとても活気のある街です。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-27 12:35 | 旅行

逸品事業

 今朝のFM放送で、静岡の一店逸品の話題を流していました。

 どこでも商店街の空き店舗問題は出ているようです。

 各商店でとりえのあるものを作り出し、一店逸品を商店会で話し合い、それを出すことにより商店街の活性化をして行こうという運動です。


 静岡の呉服町商店街の話題でしたが、ネットで見る限りかなり活発に運動をしているようです。

 東久留米でも同じような一店逸品を紙面に載せ、市内に配り、商店の特徴ある商品の紹介を
しています。ただし成果と言う面では、静岡のほうが出ているようです。

 どの商店でもそれなりの良い品があると思います。

 商工会もその少しでもお手伝いをできればいいと思っております。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-22 16:46 | 仕事関係

晃陽エンジニアリング

 先日タマ60の定例会がありました。

 今回は10名が集まりました。もう20年以上続いている異業種交流会なので、皆さん気心が知れてます。

 情報交換が主ですが、各社長さんも特徴ある方が多くとても参考になります。

 羽村にある”晃陽エンジニアリング”さんは、ある大手企業の仕事を多く手がけています。
ただ協力工場ですが、そこの品物が大手企業のパンフレットに載っているそうです。
 その分野においてはその企業の全てを行っているそうです。開発から製造まで任されているようです。

 やはりとても信頼のできる社長さんならではの会社です。

 とても楽しい会合でしたので、12月も忘年会を行うことになりました。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-20 16:46 | 仕事関係

ワイヤーカット

 最近ワイヤーカットの依頼が多くなりました。

 水の加工機を3台と、油の加工機を1台所有しています。水の加工機はどれも500mmぐらいは加工できるので、結構大きなものでも加工可能です。
 b0074939_10311651.jpg
 シチズンの関係はかなり精密加工を要求をしてこられますが、仕上げ加工まで行い2ミクロンぐらいの精度に仕上げます。
 
 最も得意とする小物試作は油加工機で行うことが多く、爪の半分以下の品物ぐらい物が多く来ます。微細で精密なものを得意としてます。

 今週の週末も4台の機械を社長が動かし、納期に対応します。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-17 10:31 | 仕事

七五三

 今日は11月15日で、七五三の祝いです。

 私の孫も3歳になる女の子がいます。生まれたのがつい先日のようですが、もう3歳になリます。まだ変な言葉を覚えたりしないので、とても愛くるしいです。

 だんだん大きくなると、幼稚園やテレビの影響で驚くような言葉を口に出すことがあるようです。b0074939_12543241.jpg

 先週の日曜に近くの清瀬水天宮でお参りをすませ、親族で会食をして祝いました。

 やはり女の子なので着物を着ましたが、会食の途中にはよほど疲れたのかぐっすりと寝ていました。

 ちょっとじじ馬鹿になるときです。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-15 12:54 | 趣味関係

商工祭り

 先週の土曜と日曜日に、東久留米駅前通りで”東久留米市民みんなのまつり”が行われました。

 b0074939_11192526.jpg

 東久留米の駅前での祭りになってから、5回目になります。以前は滝山のグランドで行っていましたが、新しい西口の駅前での祭りは人が多く活気があります。

 下里睦会など神輿が出て、景気のよい掛け声で祭り気分が最高潮になります。この日は西東京や、東村山など近隣でも同様なお祭りが行われてました。
 商店も活気があるこのような催しをどんどん行って、地元を活性化したいと思っています。b0074939_11325264.jpg

 この祭りでは、農業祭も兼ねてます。東久留米にも専業農家が数件あるそうです。
 大根、白菜、キャベツ、カリフラワーなどの野菜の直売や、無料配布などが行われ、新鮮な地元野菜をいただけます。

 東京の近郊でもこのような風景は、いつまでも残したいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-13 11:33 | 仕事関係

三谷小学校

 先日、杉並区立三谷小学校の創立50周年記念祝賀会がありました。b0074939_9273545.jpg

 さすがに卒業をして40年以上経つとかなり変わっていますが、回りの樹木が当時の面影を残していました。4期生で私達が最初の1年生から入って、卒業をした生徒です。

 記念式典でしたので、多くの来賓などが居りましたが、当時の同期生は6名ほどいて、当時の思い出話で楽しいひと時を過ごしました。

 友人は当時あまり学校に来ないで授業の邪魔ばかりしていた生徒でしたが、今は立派に会社を経営してます。でも話をしていくうちに自然と、当時の気分になっていました。b0074939_9354345.jpg

 無論これだけでは終わらず、夜の居酒屋まで楽しい話が続きました。とても楽しい時間をすごせました。

 
[PR]
by okugi-ss | 2006-11-11 13:21 | 趣味関係