ICTスクール

 先日、NTTラーニングシステム社から息子に、封書が届きました。

 今年の夏、大阪の吹田で行われる”ICTスクール2007”の、招待状でした。

 息子がパソコンで、どんなことをしているのかあまり知りませんでしたが、学校の先生の紹介で、応募していたみたいです。

 ICT(情報技術)分野の競争力向上のため、独創的なソフトウエア等の開発をおこなうことができるクリエータの養成のため、高校生の段階から発掘し、その成長を支援することを目的とした文部科学省の委託事業としての”サマースクール”のようです。

 大阪の吹田のNTT西日本研修センターで行われます。

 2年ほど前から、自分のパソコンを持たせましたが、高校でもコンピューター関係のクラブに入り、活動をしているようです。

 親バカですが、将来の自分を磨くために頑張ってもらいたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-30 08:44 | 趣味関係

ホチキッスと、ホスピス

 先日 父が叔母のお見舞いに行った後に、言ってました。

 ”ホチキッス”に入りたいと、叔母が言っていた、、、と。

 何の意味か最初はわかりませんでしたが、それは”ホスピス”であることが分かりました。

 主に、ガン末期の方へのケアのためのプログラムで、痛みや不快な症状を和らげるそうです。

 80をとっくに越えた父にとっては、ホスピスも、ホチキッスも同じように聞こえたようです。

 母の妹の叔母が、がんの末期です。
40年以上前、群馬の田舎に叔母が住んでいるころ、私が小学生で、毎年のように夏休みの間遊びに行き、よく遊びいたずらもし、散々迷惑をかけました。

 毎年のように行っていたので、近くに同じくらいの友達もできました。

 最近では道路も完備され、昔の半分ぐらいの時間でいけるようになり、自家用車が目立って多くなり、路線バスがめっきり減っていました。

 最近では、田舎の暮らしもだいぶ近代的になってきました。でも、時間がゆっくり動いているようです。

 都会の暮らしよりも良いなと、感じる年になってきたのかもしれません。
 
 
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-27 08:24 | その他

ステンレスの試作

 先日の試作加工が、やっと何とか形になりました。

 SUS304なので、微細加工の際、変形が起きます。4個の依頼でしたが、最初の1個は、先端部が細くなりすぎ、欠けてしましました。

 90度回転させて、細くします。それだけの加工ですと、さほど問題はないのですが、さらに回転させて、先端部を0.18mmぐらいで、とがらせます。まさに平たい針みたいです。

 細く必要な部分が10mmぐらいあり、途中から同じ補正でも、0.185、0.165,0.145と変化します。加工中の塑性変形と思われます。

 油の0.05ワイヤーで、分速0.3mmぐらいですが、それでも起きるようです。

 4個を作成して、いろいろと加工条件を変えて行いましたら、だんだん良い状態で出来ました。
さすがにヤマト便の発送でも心配ですので、一個づつ何箇所か測定し、ケースに綿で包み、今日持参する予定です。

 この加工実績の蓄積が、会社の財産です。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-24 10:28 | 仕事

ジャスミンの花

 会社の玄関の前に、ジャスミンの花が咲き始めました。

 自宅から昨年持ってきた鉢で、冬の間は事務所の中においておきましたが、春になってから事務所の前の、工場の入り口にある雨トイの横においておきました。

 最近になってつるが延び、雨トイにからみながら延びています。b0074939_10111239.jpg

 よく見ると、ラッパのような白い花が咲き始めました。
 
 
 可愛い小さな花が、いくつもついてます。

 味気ない工場では、ほっとする光景です。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-23 12:54 | 趣味関係

馬の癒し

 乗馬クラブに、近くの身障者の方がデイケアで来ました。

 70歳ぐらいの方で、病院を退院され、9ヶ月ぐらい自宅看護されているそうです。

 昔 馬と親しんだそうで、馬の見学にいらっしゃいました。このところの梅雨空で、足元が悪かったですが、本当に楽しそうに馬を眺めていました。

 もっと近くで触れてみたいと言うので、競馬の休養馬は、まだ4歳ぐらいですからちょっと不安なので、愛馬”宝珠”を連れてきました。b0074939_17274354.jpg
 
 12歳ですし、おとなしい性格です。近くに連れて来ましたら、すごくおとなしくして、その方の近くに顔を持っていきます。
 
 とても喜んでいただいたようで、表情が楽しそうに、明るくなりました。

 馬も、身障者とか子供に対しては、非常に優しく接してくれます。

 身障者のリハビリに役立つそうです。この私も、何を隠そう、身体障害者ですから、、、。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-22 17:16 | 趣味関係

ミニTAMA三多摩会

 今月も、西武信金拝島支店で行われた会に参加してきました。

 企業間の新連携により、東村山のメッキ屋さんが、簡易消火器を開発されたお話でした。

 新連携によって企業間のコア企業を中心に、開発、設計、製造、販売と、いくつかの企業が集まり、新規の製品開発をされたそうです。

 大学とも産学協同研究を行ったそうですが、企業と大学のポジションの違いで、うまくまとまらなかったそうです。
 
 その後、企業の集まりで製品化、販売を行い、メッキ屋さんが、メーカーになったそうです。

 当社の首都大学との研究も、まさに教育、基礎応用研究であり、企業の意図する収益事業からは離れた感もあります。

 しかし当社の場合も、あくまでも破断の現象を解明し、それによって製品のカット性が飛躍的に向上し、受注につながるとは正直考えておりません。

 ある意味では大学の研究に協力し、こんな企業がフィルムの抜きを真剣に考えているというのを、学会等の発表で知ってもらえれば良いのではと考えております。

 大学の研究でも、金型とか製品の知識の豊富な企業との共同研究により、新たな成果が出ることも期待しております。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-21 17:50 | 仕事関係

飛行船”ツッペリン号”

 今朝のラジオの番組で、日本飛行船という聞きなれない社名の社長さんが出てました。

 飛行船で太平洋を横断すると、3日間でアメリカに着くそうです。時速で言うと70キロ以上だそうです。

 昔 10代の頃、太平洋大学という企画で、ギリシャの貨客船でアメリカを往復したことがあります。

 東京の晴海ふ頭を出て太平洋を西に向かい、14日後にロスアンゼルスに着きました。

 洋上で今は無き 浜口庫之助さんや、大宅壮一さんなどの著名人がおり、友人の父である大森実さんが企画した、洋上大学です。

 初めての航海に参加し、学生代表で”宣誓”をしました。いわば1期生みたいなものです。

 14日間、海しか見ない生活は、今となっては良い思い出です。多くの友達も生まれました。

 その後、アメリカ大陸を見たときは、”感動”でした。

 それから見ると、3日間はちょうど良い日程かもしれません。時差ぼけも少ないし、高齢者の旅行にはうってつけのようです。

 いつか乗ってみたい気がしてきました。


 
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-19 10:25 | 旅行

台風

 7月にしては珍しく、東京地方に台風が来ています。

 会社の番犬”ハッチ”君も、今日は小屋の中でおとなしくしているようです。

 歩道用の透水式コンクリートでも、この雨には透水でききれないようです。この付近は、落合川から10mぐらい上になるので、渇水の心配はありませんが、これ以上降ると会社の中に水が入る可能性があります。b0074939_125848100.jpg

 ちょっと心配なのと、ハッチ君のご飯で、日曜日も出てきています。

 やっと本社の跡地にも、自宅の計画が進んでいます。工場は、ここ、久留米に集約していますので、上井草は住宅を建てるつもりです。

 地盤調査をして見ましたら、かなり貧弱でした。妙正寺川の支流の上流に隣接し、その昔はたぶん田んぼか、湿地だったと思われます。

 地盤強化の為、60cmの径で、5mのコンクリート柱を、46本も打ち込まないと、建築強度が保障できないそうです。早い話、田んぼのようなところに、短い電柱を打ち込み、その上に住宅を建設するようのものです。

 無論想定外の、出費ですが、安心の為には、いたしかた無いようです。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-15 09:38 | その他

 最近、ステンレスの細長い微細試作加工依頼が、来ています。

 軸の部分は、8mm角ぐらいですが、先端部は幅が0.15mmぐらいで厚さが1mm以下です。細い部分が、46mmぐらいもあるので、普通の切削加工では当然 塑性変形が発生して、加工中に変形してしまうものと思われます。

 油のワイヤー加工では、加工速度が遅い為、塑性変形が起こりにくくなります。先日、串のような形状の先に、0.1mmのスリットを1mmほど入れましたが、口開き変形は8ミクロンぐらいで収まりました。

 ワイヤー線径が細いほど、通電量が少ない為、微細で精密な加工が行えるようです。無論、経験と、実績に伴うデーターの積み上げの結果と、思っています。

 真鍮などの銅系材であれば、板厚10.0mmの0.05スリットも挑戦しました。無論可能です。

 機械のメーカーが加工保証しないようなことをトライしてみることも、楽しいものです。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-12 15:27 | 仕事

 今日は、近くの美味しいと評判の”赤ちょうちん”に行ってきました。

 清瀬の駅から、小金井街道を小金井のほうに約10分ぐらい歩くと、その街道沿いにあります。

 その付近に来て、昔の思い出が漂ってきました。そういえばズーと前に会社の勤めていた人、と来たことがあります。 その店はまるで10年以上タイムスリップしたように、同じようなたたずまいでした。

 その日は急に決まったスポーツクラブ以来の仲で、20年以上の友達との飲み会です。

 懐かしさと、なんともいえない焼き鳥が分厚くて美味しいこと、それといまどきの店に比べて安いこと、おじさんとおばさんの昔ながらの二人三脚です。

 焼き鳥などを頼むのは、紙に書いて渡します。

 また、行きたくなる、いい店です。
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-11 17:30 | 趣味関係