桜の花

 先週の土日は、最高の花見日和でした。

 会社のある東久留米付近の、滝山白山公園にも見事な花が咲いています。b0074939_13254778.jpg早朝でしたが、久しぶりに会社にいる”ハッチ君”と散歩をしながら、桜のトンネルを抜けてきました。

 今年は2月は非常に寒い日が続きましたが、3月に入ると暦通りに温かな日が続き、例年並みに咲いています。

 ただ、暖かい日は長続きせず、また今日は冬の雨が降っております。本当に三寒四温とはよく言ったものです。

 乗馬クラブのある坂戸付近では、まだ来週でも桜を眺めながら、食事ができそうです。今度の土曜は日本乗馬で、埼玉県乗馬大会が行われます。

 良い天気になることを、願っております。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-31 13:34 | 趣味関係

花粉症

 このところの春本番の天気で、すっかり本調子になって来ました。

 ありがたくないことですが、小さいころよりの花粉症持ちです。高校生ぐらいのころより、教室の中でくしゃみを良くするので、当時は風邪かと、よく言われました。

 最近は慣れたもので、早くから薬を常用しており、何とか過ごしております。

 しかし、花粉症によく効くセレスタミンは、ステロイド系の薬だそうで、後遺症の残る可能性があるそうです。どうりで、てきめんに効果があります。

 それと同時に、アゼプチンという薬も頂いてますが、これは非ステロイド系だそうです。やはりちょっと効き目が悪いです。
 
 鼻水が出て、終いには頭が重くなるのも苦しいですが、薬による後遺症も非常に気になります。

 病気とは、うまく付き合いたいものです。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-26 17:02 | その他

 今年も昨年に引き続き、東京アースディ自転車ライドに参加する予定です。

 4月の20日に行われます。神宮外苑から出発して、都内の皇居の周りを通り、日比谷、芝公園を抜け、六本木ヒルズの横から、有栖川公園まで自転車でゆっくりと走ります。

 昨年も参加しましたが、普段自動車で通る道のと、自転車で走るのでは、また違った風景が見えます。
 
 町並みとか、普段見過ごすような路地をゆっくりと抜ける、楽しさがあります。

 問題は、そこまでどうやって自転車を運ぶかです。昨年は杉並の上井草から往復しましたので、50キロぐらい走り、代々木公園で夕方解散した後、もううす暗くなるぐらいに上井草に着きましたが、今年は広尾の近くなので、帰るともう真っ暗になりそうです。
 おまけに相当の距離になります。

 一応、下肢の身体障害者です。そもそも、手帳をいただいているのも、自転車で転んで骨折をしたせいです。

 近いうちに、昨年見つからなかった自転車を入れる輪行用の自転車ケースを購入し、行き帰りは、電車でと考えております。

 天候だけが心配です。良い天気になることを祈ってます。
 
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-24 12:35 | 趣味関係

拡大映像装置

 今日、カメラメーカーのGOKOさんより、拡大映像装置の、デモ機が届きました。

 思ったより小型です。卓上タイプで20倍から70倍まで拡大して、ちょっと小さめのちょうどカーナビサイズぐらいのディスプレイに映し出されます。この機械は、現場に置いて、機械のそばで使ってみています。b0074939_9262563.jpg

 事務所には違うタイプの小さなカメラを、拡大したい物の上に置き、会社のパソコンのディスプレイにつないでみました。見事に拡大して映し出されます。これでほぼ50倍の映像です。もともとの円径は3.4mmという小さな円形です。歯の間隔は0.1mmです。

 簡単な操作で使えそうです。さっそくお客さんが見えましたので、この微細加工の品を見ていただきました。

 新規製品の立ち合いがあり、製品の抜き加工を行った際の断面を確認することができ、非常に役立ちました。

 特にカメラの部分が容易に移動でき、機械にセッテングされている状態で確認できるのは、非常に便利そうです。

 この機械と、別の機械を使わせていただき、当社にあったほうを購入したいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-19 17:59 | 仕事

春の便り

 このところ、急に春らしくなってきています。
 
 1週間連続で平年気温を上回っているそうです。乗馬クラブの脇でも、土筆が出ていました。
砂の中から、ちょっとだけ首を出し始めていました。b0074939_17315075.jpg

 4月の上旬に、埼玉県馬連の大会があり、”宝珠”も参加いたします。私は今回裏方に回ることにしましたが、順調に仕上がっているようです。

 乗馬の大会は、天候に関係なく行われます。雨天でも、雪でも行われます。この季節は天気が変わりやすいので、良い天気になることを期待しております。

 

 
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-16 17:37 | 趣味関係

b0074939_1242824.jpg 今日の東京は、まさに4月のような気候です。

 日本は季節の区切りがあり、本当に良いところです。やっと今年の寒かった冬も終わりのようです。

 朝の散歩も、気持ちがよくなりました。この付近でも柑橘類の木が多く見られます。
たぶん夏ミカンのようですが、毎年見ていますが、一向に食べて減っている様子がありません。

 時折下に落ちているのは見かけますが、たぶんかなり酸っぱいのかもしれません。

 我が家にも柑橘類は、デコポンの木と、みかん、ザクロ、金柑、ゆずの木があります。ミカンなどは木で熟すと結構味が濃くておいしく頂けます。
 我が家の家族は果物が好きで、特に柑橘類は大好物です。b0074939_12503110.jpg
 
 先日もネットで、大阪のいつもいただいている果物問屋さんから、八朔と土佐文旦を購入しましたが、あっさりとした味で、とても美味でした。

 散歩の後のサリー君の食事ですが、今日はドッグフードでも、柴犬用の餌です。シェルティですが、餌のせいで柴犬になるはずはないですよね、、、。

 ちなみに会社の”ハッチ君”には、猫のけんちゃんの残った餌をあげてますが、残念ながら、”ニャーオン”とは言わないで、元気に番犬をしております。
 
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-15 12:55 | 趣味関係

急ぎの仕事

 このところ、急ぎの仕事に追われています。

 明日の土曜も、赤帽さんが製品を運んできて、引き取りに1日に3回も来る予定です。取引先もその日のうちに出荷するそうで、まさに運送便が、行ったり来たりと、とんぼ返りをするようです。

 でもその仕事も来週の初めには、やっと終わりそうです。幸いにも、その代りの仕事とも入り始めてきました。

 忙しくやって、そのあと急に暇になることはなりそうです。土曜はワイヤーの機械も2台は動かす予定です。従業員も2名出社して、対応する予定です。

 春らしい天気になるようですが、残忍ながら仕事の1日で終わりそうです。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-14 12:55 | 仕事

拡大映像装置

 当社は、油ワイヤー加工機で直径0.03mmから0.2mmまでの金属ワイヤー線を使い、精密微細加工をしております。

 先月のたま工業技術展に出展した折、微細品を映像で拡大して展示をしている企業がありました。

 その企業によりも、その映像拡大機に興味を持ち、いろいろと調べてみましたら、結構便利なものが出ているようです。

 ネットで調べますと、ヨドバシカメラのインターネット販売部門で、GOKOさんの映像機械が出てました。
 もっと詳しく知りたかったので、企業に直接お電話をしたのですが、丁寧な対応をしていただき、おまけに購入前にデモ機をお借りすることが出来そうです。

 機械から外す前に、その場所で、80倍ぐらいまで拡大して見えるそうで、ある程度の形状確認ができそうです。

 寸法を測るのは、3次元測定器で100倍まで拡大して精密に測定をできますが、何個かある場合は、この装置があると非常に便利そうです。

 青梅の三和工機さんからも、展示会で出ていた装置の見積もりをいただきましたが、初めてお電話をしたのですが、丁寧な対応をしていただき、GOKOさんのと、2社の比較検討が出来そうです。

 いずれにせよ、近いうちに当社なりに使いやすいほうを導入する予定です。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-13 13:40 | 仕事関係

印刷のガイド穴

 長年、印刷したフィルムの抜き加工を行っております。

 最近では、印刷に対する抜き位置の交差が非常に厳しくなってきました。
目で見ると、たとえばリング状に印刷された丸い形状ですと、外形に対してきれいに円が残っていればいいのですが、芯円が少しでも狂うと、目で見てわかります。

 片側に0.1mmずれすと、左側の残りと、右側の残りが0.2mm違うことになります。

 慣れてくると、人間の眼は恐ろしいもので、よくわかります。最近ではそれ以上を要求されることがあります。

 しかし、この穴をあける費用として取引先が見ているのはほんの小額です。昔から抜きの工程の前に行う、材料の切断と、印刷ガイドの穴あけ工程は非常に安価に受け止められていました。

 本来ですと、いくらうまく印刷しても、いい金型で寸法通りに形状加工してあっても、位置がずれては、品物としてはNGです。

 そのようなことを要求される品物は、価格に対する設定の仕方が非常に難しくなって来ています。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-12 12:55 | 仕事

1mmの厚紙の抜き

 先日、1mmの厚紙の加工依頼がありました。

 4mm角の穴を、ピッチ8mm程で正確に開けてほしいとの依頼です。わかりやすく言いますとバインダー用の穴みたいな物です。

 一見すると十分ビクで対応できそうですが、板厚があるのと、数量があり、ピッチがずれるとうまく入らないのと、穴のカス取りが大変なようでうまく出来ないそうです。

 ただし金型で行う問題なく加工は出来ますが、ビクに比べて多額の金型の費用が先に発生します。その辺を理解していただければ加工は可能です。

 今までに必要としなかった事業所から、今までの製品の展開では加工ができなくなったときにちょっと変わった依頼が、たまに来ます。
[PR]
by okugi-ss | 2008-03-05 09:32 | 仕事