夏タイヤの交換

 今年の冬は、2回雪国へ行きました。ちょっと怖い思いをしましたが、何とか雪道を走ることが出来ました。

 このところ、すっかり暖かくなり、さすがにスタッドレスタイヤでは通常の走行に違和感があるので、タイヤの交換を行いました。b0074939_15473940.jpg

 会社の倉庫に、タイヤを入れてあります。ちょっと太いタイヤですので、重さが20キロほどあり、自分で交換するのには大変です。ジャッキを使用して、1本ずつ交換しても、十分に40分はかかります。スタンドで任せてしまえば簡単ですが、走行中地面と接する大切なところですので、自分でやることにしています。

 どんなに高級な車でも、4本のタイヤはほとんどついており、その接地で走行性や、安定性、乗り心地などが決まります。友人がタイヤの販売を行っており、このスタッドレスもそこから購入しましたが、タイヤ自体は結構いいタイヤです。

 自分でできるとこは、やはりちょっと大変でもやるようにしております。
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-27 15:48 | 趣味関係

携帯電話のデーター通信

 今年の2月に、携帯電話を交換しました。

 そのから、携帯電話のデジタルカメラの性能がかなり上がったので、このブログに載せる写真を撮ることが多くなり、撮った写真を最初のうちはマイクロSDを外し、パソコンで処理をして載せててましたが、データー送信するほうが便利なので、つい使用することが多くなっていました。

 先月の支払い明細が着いて、iモード通信料金が以前に比べかなり上がっているので、機械を変える際、データーの移し替えで使ったせいで上がったのかと思っておりました。

 ところが今月は先月よりもっと上がっています。

 あまりiモードは使わないほうですし、メールもそんなに使っておりません。NTTドコモに連絡してみますと、写真を送る際のデーター通信が非常に高価だそうで、そのせいであることがわかりました。

 パソコンではよく写真を送っておりますので、気軽な気持ちで送っていたのが、1回送るたびに1,000円以上掛っていたそうです。子供の携帯電話使用料が多いのを注意していた本人が、結構知らずに使っていると、とんだことになります。

 画素数も320万あり、手ぶれ防止装置もついている携帯のカメラです。容量も1ギガのSDカードを入れてあります。使い勝手が良く、デジカメより持ち歩くことが多いため、使用が多くなっていました。

 今後は、ちゃんとマイクロSDを外し、パソコンに取り込むようにします。
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-25 08:40 | 趣味関係

金型の管理

 長年プレス加工を行っているので、多くの得意先の金型を所有しております。

 数年使用した金型を、製品の出荷が止まっても、勝手に処分するわけにはいきません。費用をいただいて製作し、その型により製品を作り、製品が世の中で動いて、メーカーが部品の供給が終わり、メーカの許可が出るまでは、処分することが出来ません。b0074939_12333263.jpg

 金型の多くは鉄で出来ており、当然のことのように重量が非常に重いです。一つで50キロ以上の物はざらにあります。
 棚に置き、品名を明記して管理しますが、3年以上流動しなくなった金型はパレットにまとめ、このような棚に入れてあります。

 一つのパレットで、500キロから600キロもあるので、出し入れも大変です。

 長年使用しなくても、極力すぐ使えるような管理をするように努めております。錆と、埃が最大の敵ですが、ビニールのシートを張り、簡易的に防いでおります。

 製品のサイクルが短くなっているので、使用する金型の変化が多くて置き場所に困ることが多くなってきました。時として管理をする場所を借りると、非常に費用のかかる時代となり、困ってきているのが現状です。

 
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-23 12:40 | 仕事

 4月20日日曜日、神宮外苑に約300台の自転車が集合しました。b0074939_1163361.jpg

 今年は現場まで自転車を分解し、電車で行きました。確か以前は有料で手荷物としてお金を取られましたが、最近は、費用がかからなくなったようです。

 分解すると言ってもタイヤを外すだけですが、袋に入れると結構の大きさになります。重さは10キロ未満ですが、駅まで7分ぐらい歩くと結構身に答えます。

 改札口の一番端のところがほかの所より幾分広いので、そこを通りましたが、まあ順調に電車に乗れます。俗に言う輪行です。

 組み立ても、手袋を使い約10分ぐらいで簡単にできます。

 自転車で、それも300台が並んで走るので、町の人も何事かと見ています。
しかし、自転車でゆっくり東京の街並みを走ると、結構緑の多いことに気がつきます。特に神宮外苑や、青山、皇居の周りなどは、林の間を走るようなところもあります。b0074939_1118566.jpg

 皇居の付近は、自転車用に開放されており、広々とした道を縦横に走れます。

 竹橋の近くに、私の先祖??と思われる、”和気清麻呂”の銅像があります。たぶん、、、何らかのつながりがある、、、と思いますが、、、。

 途中、久しぶりに近くで見る”東京タワー”の大きさには、思わず声が出ました。

 麻布十番商店街を抜け、六本木ヒルズの間を通り、西麻布の”有栖川公園”で終了です。b0074939_1122373.jpg

 静かな高級住宅街の間を抜け、ちょうど韓国の大統領の来日で、警備が非常に厳しい中、ゆっくりと眺めながら走るのも、楽しいものです。

 また違った東京を、発見できました。
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-21 11:31 | 趣味関係

フィルムの抜き型

 先日大手樹脂素材メーカーの方がお見えになり、当社の抜き型について、お話をいたしました。

 最近の樹脂フィルムは、いろいろな加工をしてあるものがあります。その品物をいかにうまく抜くかが、当社の抜き型の技術です。

 理屈は一応分かっているのですが、理屈通りに行かないのが常です。理屈をある程度立証する手段の一つとして、首都大学との共同研究を行っています。

 サンプル材を持ってきていただき、実際に当社にある金型で加工したものを比較検討して頂きました。

 今まで物より、良い結果が出たそうです。

 早速、2型起こすことになりました。それで加工を行い、それ相当の結果が出れば、金型を供給するか、当社の社内で加工をするか、どちらに決まりそうです。

 今までの実績を盛り込んだ型にする予定です。
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-16 16:13 | 仕事

自転車

 いよいよ来週の日曜日は、アースディ東京です。

 今年は自転車を分解して、近くまで電車を利用して行く予定です。久しぶりに近くの購入した自転車屋さんに伺い、ギアの手入れと、輪行用の袋を購入してきました。b0074939_836975.jpg

 自転車に購入した日にちが、刻印されているそうです。1987年製です。早いもので20年以上も経っています。余り使っている自転車でないので、まだタイヤのゴムを1度も交換していないくらいですが、当時は16万ぐらいして非常に高い感じがしましたけれど、現在の価格はさらに高くなっており、35万ぐらいするそうです。でも修理とかメンテナンスをすれば昔通りの走りができます。

 オーダーメードですので、自分の体形に合わせたので、それなりには納得のいく価格ですが、たかが自転車ですので、ちょっと高価な気がします。でも走り始めると、そこらにあるママチャリとは、一味もふた味も違います。タイヤがC700で、通常で言うと、27インチぐらいです。非常に細いタイヤですので、砂利道などには全く向きません。また、車道との段差も特に気をつけないと危ないです。

 近くですが、車のトランクに入れて運びましたが、すっぽりと収まっています。

 来週が楽しみです。
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-14 08:42 | 趣味関係

測定機

 測定機メーカー、ミツトヨのセミナーに参加して来ました。

 当社では、以前よりミツトヨ製の、三次元測定機を使用しております。金型を作成し、抜いたサンプル品の測定や、プレス製品の測定、微細加工の品物の測定を行っております。

 当然正確に測ることが必要で、それにより品質保証と、社内技術の向上を目指しております。b0074939_8204825.jpg

 この日は、通常測定を行う、ノギス測定と、マイクロメーターでの測定、ダイヤルゲージの測定の基礎を学んで来ました。日ごろよく使う測定機ですが、つい粗雑に扱ってしまいます。
 やはり常日頃からの手入れや、ゴミの付着、測定をする場所の温度などの環境の重要性について改めて考えさせえていただきました。

 当社の三次元測定機も、早いもので導入後、10年ぐらいたちました。先日もインクリボンを交換しようとしたら、その部品はメーカーで既に製造中止になっているそうで、そのために測定機のコンピューター部の交換をしなければならないそうです。それならば更なる便利性を付け、大きな改造をするかの検討を余儀なくされております。

 測定機本体の故障でなく、サプライ商品が無くなったために機械を交換しなければならないことには、大きな不満も感じますが、あまりにも早い技術の進歩に、従来部品の供給を続けることの難しさも感じました。

 

 

 
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-11 08:29 | 仕事

ガイド穴明け機

 先日購入した拡大映像カメラと、小型液晶テレビをガイド穴明け機に取り付けてみました。

 最近は印刷に対しての、抜き位置の精度を要求されることが多くなって来ました。その為のカメラ付きの機械を検討したのですが、価格が高く、とても現状の仕事でペイできそうにもないので、現在所有している機械の改造を思い立ちました。b0074939_824335.jpg

 多少の改造は必要ですが、その点は改良が上手な日本人の会社です。新しく作るよりは簡単なようです。

 まず、市販されている機械は、印刷の印の真上から見ることができます。しかし、通常の機械では、斜めの方向から見ることになります。そのため、円が、楕円に映ります。
 それと、多少の位置ずれがありますので、穴のセンターに持っていき、焦点を合わせても、穴をあけるとずれが発生します。

 それなら最初からその位置に、円形のマークのフィルムを張り、機械をセットすると、なんとか思い通りの位置に行きそうです。約15倍ぐらいの映像で映ります。(あまり倍率をあげると、位置確認に時間がかかるようです。)

 それなりにできたのですが、実際に加工すると、機械のショックがかなりあり、だんだん動いてしまいます。なかなかうまくいかないものです。

 でも、何とかなりそうです。使ってみた感じでは、以前よりは正確に穴をあけることができそうです。

 近いうちには、社内の戦略機械になる予定です。

 
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-09 07:55 | 仕事

多摩信用金庫

 昨日、長年取引のある多摩信用金庫の理事長さんが、秋津支店の支店長さんとご一緒に当社を訪問されました。

 私どもの会社は、創立以来、太平信用金庫と長年取引をさせていただきました。しかし3年ぐらい前でしたか、多摩信用金庫さんと合併され、太平の名前が無くなってしまいました。
 太平さんのころから数えますと、51年以上の取引をさせていただいております。

 多摩信さんには、東久留米市商工会でも、”たま工業交流展”や、いろいろな展示会でお世話になっています。

 この地で長年、事業を行っており、仕事の内容もそれに従い変化しておりますが、銀行との取引では、いろいろと親身にご協力をしていただいております。

 理事長さんがお見えになるということは、当社にとっても誇りです。健全な経営を続けたいと思います。
 
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-08 13:54 | 仕事関係

枝垂れ桃

 近くの”チロリン村”の入り口にある枝垂れ桃の花が、満開になりました。

 桜の花が散り始めの頃、白と桃色の花を一つの枝につけ、きれいに咲いています。b0074939_10272273.jpg

 近くに咲く”そめいよしの”よりちょっと遅く、我が家の”しだれ桜”も、現在満開です。b0074939_10285196.jpg

 以前は、高さが電柱以上の大きな桜の木があり、この頃の季節には見事な桜の花が見られましたが、道路の拡張に伴い現在のしだれ桜に変えました。

 一般住宅で桜に木を持つことは、害虫の駆除、その消毒の問題、また電線に架かる枝など処理の問題で大変でした。その点、”しだれ桜”は大きくなるのが遅く、手入れもはるかに楽のようです。

 いずれにしても、あちこちで素晴らしい花が見られる季節です。
[PR]
by okugi-ss | 2008-04-07 10:36 | 趣味関係