非常に高価で小さい物(米粒大ぐらい)を加工する際、どうしても冶具が必要になります。

 ダイヤモンドコンパックスと超硬の接合材の加工ですが、加工自体は問題ないのですが、通電性が悪く、そのため接触感知があまり正確に出ず、ミクロン単位の位置出しが難しく、加工上のいろいろな難問があります。

 そのような加工物をうまく固定し、なおかつ平行と垂直を出すのが難しくなります。保持をした上で、冶具全体を微妙にずらすことができるように、ネジなどを使い、微調整を行います。

 先日も新潟から得意先の方が訪れ、加工機と加工方法を確認していただき、検査、測定についても見ていただき、今後の加工について打ち合わせを行いました。

 冶具の原案を先方さんで描いていただき、当社でさらに調整などについての案を出し、作成する冶具の作図、製作をしていただくことになりました。

 今後の部品製作に、大いに役立ちそうな冶具ができそうです。 

 当社の油ワイヤー加工機の、精度のよさを理解していただいて、新規の仕事が始まりそうです。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-30 09:10 | 仕事

 中小企業診断士の先生のアドバイスで、生産管理についての社内的な体制について、まとめてみました。b0074939_10512560.jpg

 ワイヤー試作、ワイヤーカット加工製品の手順、また、量産プレスの生産管理体制について、注意事項、検査の項目についてまとめ、作業者の確認と自覚のために、作成しました。

 各作業の入り口に張り出し、作業者が常に目に入るように行いました。

 小さいことかもしれませんが、作業者の一人ひとりが製造について責任を持って行うことが、良い品質を保てることにつながり、それによって信用が出来てくると思います。

 すぐに出来ることから、少しずつ、実行していきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-28 11:08 | 仕事

 11月8日、9日は、東久留米市民祭りです。b0074939_10283779.jpg

 その際、商工会のシンボルである”おながのひいちゃん”のねぶたをパレードすることになりました。

 ねぶたの製作は、商工会青年部を中心に行っています。今日はそのお手伝いに伺いました。

 青森のねぶたとは規模が違いますが、みんなの手作りで、心のこもった作品です。b0074939_10351847.jpg

 私も、骨枠に障子紙を張り付ける作業のお手伝いをしましたが、曲線部が多く、意外と難しいものです。
 しかし、微細加工を行っておる者として、がんばって小学生の図工の時間を思い出しながら、お手伝いをさせていただきました。

 どのように着色されて、立派なねぶたになるかが、楽しみです。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-27 17:25 | 仕事関係

 今朝ほど、銀行の経営支援アドバイザーの中井さんがお見えになりました。

 私どものような中小企業にとっては、最近の経済状況は、今までに体験したことのない異常さです。

 アメリカのサブプライムに発する経済危機の問題、原油や、加工原材料、穀物飼料などの急激な高騰、株価の世界同時恐慌とも思える暴落、それらに伴う消費者購買欲の激変などにより、加工製品受注に、大きな減少が出てきています。

 多くの経験を積んだ中小企業診断士の貴重なご意見は、今後の経営に良いヒントをいただけることが多くあります。

 今回も、当社の自動車関連加工品についての、ロット管理、品質保証に関する文書、体制をお話ししたところ、ホームページでも公開すべきとのご指摘を頂き、近いうちに文章を作成する予定です。

 自慢ではないと思っていた管理体制ですが、十分にISOに匹敵するとのことでした。

 生産管理に関する貴重なアドバイスを頂きました。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-23 15:20 | 仕事

 今年も11月8日(土曜日)、国立の一橋大学で産学連携事業が行われます。

 文科系大学との産学連携事業は珍しく、昨年、一昨年に引き続き参加しようと思っております。

 分科会は、事業継承に出るつもりです。

 中小企業にとっては、事業の引き継ぎは大切な問題です。まだ高校生の息子がおりますが、これから10年、15年後どのような環境になるのか、どのような状態にあるのかはわかりませんが、その時代に合うような仕事を続けていきたいと思っております。

 仕事は生き物だと思います。そのための設備等は、最善を尽くして改善していきたいと思います。

 少しでも魅力のある企業として、常にあるべきと考えております。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-22 13:11 | 仕事関係

ソバの花

 関東の近県でも、最近そばを植えているところが、多くなってきているようです。b0074939_1661738.jpg

 埼玉の真ん中あたりの毛呂山ですが、おいしい蕎麦屋も近くにある関係で、ソバの花と、コスモスの花がきれいに咲いていました。

 手前にソバの花がきれいに整然と咲いており、奥にあるのはコスモスです。コスモスの花が終わると土地の肥料にできるので、植えてあるそうです。

 我が家から1時間ぐらいのところですが、良い風景です。

 
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-19 16:09 | 趣味関係

初級ワイヤースクール

 今日までの4日間、ソディックのワイヤー講習に岡部君が行っています。

 金型を作成することが主な仕事ですが、このところ新規型の発注が少なくなり、修理の仕事が多くなってきたので、ワイヤーのことも覚えてらうために、初級の講習に行ってます。

 以前の会社で、CADCAMを使っていたそうなので、覚えは早いと思います。

 現在、ワイヤーを扱える者としては、私のほか、専属の小野寺君、最近少しずつ勉強をしている、本橋君の3名がおります。

 金型のことが分かり、その加工機であるワイヤーカットを使えることは、今後の仕事に役に立つと思います。

 その辺を覚えたら、3次元測定機も、使いこなせるようにしてもらうつもりです。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-17 15:52 | 仕事関係

我が家の冬瓜

 昨日は家の南側にある伸び放題状態の庭を、少しきれいにしていました。b0074939_10415513.jpg

 今年の夏は例年になく雨が多く、おまけに家の改築で庭を手入れする暇がなかったので、伸び放題です。

 それでも、ちゃんと植えたサツマイモのツルは元気に伸びています。しかしいつの間にか出てきた冬瓜は、椿の木にまとわり付き、そのつるを取っていると、50センチぐらいの見事な冬瓜がなっています。

 たぶん昨年食べずに庭に置いておいたのが種になり、自然と芽が出て、大きくなってできたようです。

 もともとは農地でしたので、真っ黒な黒土です。

 自然の恵みを感じました。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-14 10:43 | 趣味関係

油ワイヤー微細加工

 先日入れた油加工機は、以前のより比べると、はるかに加工精度と、加工速度が向上しています

 微細加工においては、加工方法を打ち合わせ、検討することが必要です。b0074939_6214674.jpg

 冶具などを使用し、一度セットして加工し、さらに傾けたり、90度回転させ位置出しを行い、加工する方法などがあります。
 加工用の冶具は、ほとんどが市販のものでは無く、依頼された品物に対し新規に作成したものや、以前使った同様なものを使います。

 図面で書くことは簡単ですが、その製品を作成することは、見えない努力と、経験、適正な補正が発要となります。

 時として、得意先が考えていたよりも高額の金額になることもあり、その時は加工方法等の説明を行い、理解いただくか、他の加工にしていただくようにしております。

 他社ではできないような微細なもの、精密なものの加工を目指すように努力しております。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-11 06:26 | 仕事

技術連携交流会2008 in TAMA

昨日、中野サンプラザにて、多摩の中小企業92社と、大手企業21社との技術連携交流会が行われました。b0074939_11411687.jpg

 当社の製品技術PRレポートが、TAMA産業活性化協会で発行した”ワザ Technique 自慢 100 Vol.2”に載り、大手企業からのオファーがあった為参加し、技術の詳細な説明を行いました。b0074939_1149338.jpg

 油ワイヤーカット機で0.03タングステンワイヤーによる、微細加工について大手企業の方も非常に興味を持たれ、さらに実際の加工物を見ていただき、その微細さを確認していただきました。

 当社のような小企業にとって、直接大手企業に営業に伺っても、必要とされる部署までたどり着くことは非常に困難です。

 このような交流会に参加し、少しでも技術内容を知っていただくことも非常に大切だと感じております。

 先月入れたワイヤーカット機も順調に稼働しております。
いろいろなところで、営業活動をしていきたいと思っております。
[PR]
by okugi-ss | 2008-10-09 11:51 | 仕事関係