工場の火災

 12月25日夜8時ごろ、焼却炉の残り火の不始末による火災を引き起こしてしまいました。
焼却炉の老朽化で、いつの間にかサイドの部分に亀裂が入り、そこからの熱でトタンの内側からくすぶり始めたみたいです。b0074939_135656100.jpg

 幸い類焼もなく、事務所と、隣接するワイヤー加工機の工場の天井だけの焼失で済みました。
警察からの連絡と、消防団の友人を通して携帯に連絡が入り、工場に駆けつけた時はすでに鎮火しており、くすぶっているところに放水をしている状態でした。

 26日が仕事納めということで、関係部署の手続き、リース会社、機械メーカー、保険関係の連絡に追われ、年内に一通りの手続きを済ませることができました。

 当日は、付近の消防団の方々、市役所の関係者、商工会の関係者、取引先銀行の方などが見舞いに来ていただき、本当に温かいお声をかけていただき、ありがたく感じました。

 その日のうちに、焼失した部分の仮の覆いと、電気の修復を済ませ、電話の復旧も出来ました。

 工場の他の部分は問題がなさそうですので、5日からは火事場のかたずけと、仮の事務所作りを行い、仕事を始められそうです。

 早急に、使えなくなった機械の修理、事務機の回復など行い、現在受注している仕事に差し支えないように、早急に元のようにするつもりです。

 この程度で済んだのも、多くの友人などのおかげと思います。
仕事の現状も厳しい状態ですが、常に前向きに対処していきたいと思います。

 来るべき年は、工場と事務所を一新し、日本経済と共に徐々に発展する年にしたいと思っております。
[PR]
by okugi-ss | 2008-12-31 10:53 | 仕事関係

最近の注文

 12月に入り新聞等でも報道されているように、刻々と身の回りの経済情勢がさらに悪化してきています。

 世界的なことなので、私ども小企業ではどうしようもできないことですが、来年以降どのように立ち向かうことが出来るかにより、企業存続が架かっているように感じる日々です。

 幸い、特徴のある加工が出来るので、その分野の精密技術を最大限に生かし、従業員一同立ち向かう決意です。

 1月7日までに70時間を超える仕事も入ってきました。以前より為替の関係で十分な単価を取ることができませんが、何とかやっていける単価に落ち着きました。

 今年の仕事も今日で終わり、明日は大掃除を行う予定です。

 休みの間も、急ぎの納期に間に合うように、油のワイヤー加工機だけは何回か出社して、稼働します。
 無論、番犬の”ハッチ君”がおりますので、毎日お食事をあげに来ますが、、、。

 この厳しい時期ですが、耐える体力を持った企業にすべく、頑張って経営をしていきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2008-12-25 11:16 | 仕事

油ワイヤー指定の仕事

 最近は、当社が所有する“油ワイヤー”の特徴である面仕上げの良さが認識され、指定で仕事が入るようになりました。

 以前は一台しか機械がありませんでしたが、9月にもう一台導入したので、納期的にもご迷惑をかけることが少なくなり、楽になりました。

 すべて油の中で加工するため、錆の発生がなく、さらに酸化被膜も、極度に少ないため、サンドビック材など、水の加工では錆が発生するのを、無くすることができます。

 寸法精度では、水加工でも十分に4ミクロンぐらいの交差に入る加工ができます。

 ただし、加工後磨き加工をするような精密、鏡面仕上げの品物では、加工の粗さが、非常に影響されるそうです。

 油の加工機は、それなりにかなり高価ですが、水の加工機に比べて精度が長い間保て、機械の寿命も大幅に伸ばすことができます。

 水の加工の仕事はこのところの受注減で減少気味ですが、油の加工に関しては、常に何かしら入っている状態です。

 他社で出来ない加工の特徴を生かし、より良い面精度、寸法精度加工を目指していきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2008-12-19 08:13 | 仕事

 このところ、精密加工の依頼も激減して来ています。

 日本に限らず、世界中の全てのものつくりが大きな影響を受けているようです。

 私ども社内の精密加工分野でも、この際詳しい加工データーベース作りをしておこうと思います。

 加工したすべての加工条件、板厚、補正値、加工した品物の実測値を測定し、修正した補正値を記入し、今後の加工に役立てるべき表を作り、作業者皆で共有し、各機械ごとのデーターをファイルにまとめていきます。

 今までの仕事の枠を終えた機械を自在に使える能力を、一人でも多くのものに習得させ、全体的な技術の向上を目指します。

 先の話になると思いますが、受注が拡大した時には大きな財産になると思います。

 将来に向けて、取り組んでいきます。
[PR]
by okugi-ss | 2008-12-17 15:51 | 仕事

長岡の得意先

 昨日は、長岡の得意先に暮れの挨拶と、新規の仕事の打ち合わせに行ってきました。

 最近の受注状況は、自動車関連に限らず、半導体関連、大型テレビなど、悪化の一途をたどっています。b0074939_15401325.jpg
 
 当社においても無論例外ではなく、9月に新規導入した機械の仕事の関連にも影響が出始めてきています。

 長岡は、ワイヤーカット油加工で超精密加工を行っているユニオンツールさんと、高千穂電気さんに伺いましたが、最近自動車関係の受注が大幅に減ってきて、どの位まで減るのかと、さらに一番困るのが回復の兆しいつ頃になるかが、はっきりと見えないことだという話になりました。

 しかしながら、時間は止まることなく過ぎていきます。あと20日余りで新年を迎えようとしています。

 この状況が長引けば、来るべき年がどのような年になるのかが、ちょっと不安な思いを抱きながら、車窓からこの季節としては素晴らしい青空と、うっすらと雪化粧をした田畑を眺めながら帰って来ました。
[PR]
by okugi-ss | 2008-12-09 12:52 | 仕事