工場の建設

 昨年の暮れの火災から、早くも2か月が過ぎました。b0074939_10583472.jpg

 機械や、家屋の現場鑑定などが終了し、やっと解体、復旧工事が始まりました。しかし、このところの季節はずれの雨続きで、遅れていた工事もなんとか3月中には終わるように進み始めました。

 土曜日ですが、3人の職人の方に来ていただき、屋根の工事をしてくれています。

 機械の導入も、3月29日の大安に一応決まり、あとは工事の進み具合に合わせることになりました。

 近くの鉄工所なので、午前中が雨でも午後からでもすぐに来ていただけます。電気屋さんは、目と鼻の先の方ですので、工事の進行に合わせてすぐ来ていただけます。

 多くの方に支えられ、また仕事を始めることができそうです。本当にありがたいことです。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-28 11:04 | 仕事関係

 東京の木場公園の特設ステージで行われている”ジンガロ”を、乗馬の仲間と観に行ってきました。

 木場までは東村山から行くには、電車で1時間以上もかかります。深川の近くで、東京の下町で行われています。

 2度目の来日で、前回の時と催しが違い、38頭の馬と人間のスペクタルです。通常の乗馬と違い、もの凄いスピードで、まるでサーカスのような動きを、ルーマニア音楽に合わせ繰り広げられます。b0074939_1242729.jpg
 
 1時間半ぐらいの公演が、興奮と驚きのうちに瞬く間に過ぎていきます。音楽にあわせた馬の動きなど、洗練されてきたフランス馬術の延長で行われている、驚きの騎馬劇でした。

 特設ステージ脇の庭園には早くも”寒桜”が咲いており、一足早く夜桜見物も楽しめました。

 この付近は情緒あふれる下町で、仲間とアサリ汁の”深川どんぶり”をいただき、”もんじゃ焼き”で、おいしいビールを飲んできました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-26 12:48 | 趣味関係

社会保険労務士

 近くの社会保険労務士の先生に、来社していただきました。

 このところの景気の影響による、雇用安定助成金のお話をうかがうためです。

 タマ60の異業種交流会の企業の中でも、活用されているとのことで、当社としても検討することにしました。
休業保障とか、教育訓練費の補助があるそうです。

 提出書類が多く、複雑な手続きが必要です。そのようなときは、専門である労務士の先生の手助けを受けると簡単にできるとのことで、近く依頼する予定です。

 さらにこのような小企業にとって役に立つ助成金などについて、6月頃商工会で関係者を招いて講演会を行うことで話が進みました。

 現在の景気は、自社だけで太刀打ちできるような状態ではありません。ある制度は活用し、この不景気を乗り切りたいと思っております。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-25 12:56 | 仕事関係

たま工業交流展

 先週の金曜日と土曜日、立川昭和記念公園にて、”第8回たま工業交流展”が行われました。b0074939_10222619.jpg

 金曜日の午前中は、あいにくの雨でしたが、午後から天候に恵まれ、不況下でしたが三多摩の140あまりの企業、団体が参加し、盛況に行われ、2日間で10,000人ほどの来場者があったそうです。b0074939_10314786.jpg

 東久留米市商工会工業部会も、一昨年来に続き3回目の出展となります。会員各社にもだいぶ浸透し、参加企業、協賛企業も多くなってきました。また今年以降、引き続き出展する予定です。

 午後からは、多くの来場者も見受けられ、参加企業間などでも、貴重な情報交換を行うことができました。

 昨年来の未曾有の不況というより恐慌状態の中、未来を据えた多くの企業の姿を見ることができ、また新たな企業を知ることができ、貴重な交流展でした。

 金曜日の夕刻には、タマ60と工業部会員での合同交流会を行い、懇親を増すことができました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-22 10:33 | 仕事関係

浅間山 

 先週の週末は、子供たちを連れて浅間山の見える嬬恋に、行ってきました。

 昨年に比べとても温かく感じます。これも地球温暖化の影響でしょうか、ちょっと心配です。b0074939_10461116.jpg

 万座温泉にも驚くことに、雪の積もっていない道路で行けます。昨年のこの時期は、吹雪のため途中で断念したのがウソのようです。

 ホテルから見る”浅間山”も、うっすらと雪景色をしている程度で、手前のゴルフ場も、まばらの雪景色です。

 この日の気温は、標高1800メートルという高地にある万座温泉でも8.5度とのことです。本来ならば、粉雪のはずですが、今年は、じっとりとした”べた雪”です。

 また2,3日後には、寒気が来るようですが、これでは今年は春の訪れも早そうです。


 天気だけでなく、仕事も、春の訪れを待っています。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-16 10:47 | 旅行

工場の解体工事

 保険の鑑定などの作業がすべて終了し、使えなくなった機械の運び出し、本格的な解体工事が始まりました。b0074939_9401620.jpg

 火災事故からすでに1ヶ月半ぐらい過ぎましたが、やっと新社屋の建設の目処が立ちました。

 自動車関係などの仕事の落ち込みのなど、実体経済に与える影響が今までになく激しくなる現状ですが、同じ場所に新社屋を建設し、3月末を目標に代替えの機械の導入をする予定です。

 壊している社屋は、オクギ製作所の歴史と言ってもいいぐらい長い年月の間、従業員など、皆を守ってくれました。b0074939_9403744.jpg

 長年親しんだ解体現場を見ているのは、さすがにさみしい感じがします。

 新しい社屋が出来るのに期待して、見守りたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-11 09:45 | 仕事関係

 先週の金曜日は、使用ワイヤーカット機械メーカーのプライベートショウに行ってきました。

 仕事も忙しくないので、金曜日に伺い、ゆっくりと機械を見てきました。b0074939_156388.jpg

 受注関係が極度に冷え切っている現在、プライベートショウも多くに人が来ていませんでした。
 
 来月には、工場棟も出来る予定で、550x350加工サイズのワイヤーカット機が導入される予定です。2ヶ月間仕事がストップしておりましたので、取引先にはご迷惑をかけてしまいましたが、何とか再開できそうです。

 仕事に、動きが出てくることを願っています。
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-09 15:07 | 仕事関係

信用金庫の支援事業

 世界的な不況が小企業に与える影響は、計り知れないものとなってきました。

 このような時代に企業を運営する者にとって、常に前向きな経営を行うことは大切だと思います。
 しかし小企業にとっては、どれだけ役に立つか計り知れない営業の活動は、人件費の出費、宣伝費用など多くの負担を伴います。b0074939_8344395.jpg

 半年前では想像もつかないような経済状況にあって、地元信用金庫が展開していただく多くの支援事業は、有効に使いたいものです。

 先日、商工会で西武信用金庫の支援部長さんをお呼びして、経済講演会を行いました。

 東久留米市商工会工業部会を通して、ビジネスフェアへの参加、今月の20日から行われます”たま工業交流展”への参加をすることにより、企業の得意とする分野を展示することにより、多くの人々に技術のアピールする機会を得られております。

 当社にも専門家を派遣していただき、企業状況の分析、経営課題の提案、それに対する対応の方法、専門家から見た解決策、今後の方向性や、将来的な貴重な助言等を頂いております。

 とかく相談相手の少ない小企業にとっては、特別な費用がかからず、貴重な意見をいただける機会にもなっています。

 

  
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-06 08:41 | 仕事関係