<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

0.01mm銅の試作

 なんとか厚さ0.01mmの銅箔の、加工が終わりました。b0074939_14121587.jpg

 非常に薄く、腰がないため、すぐ材料の折れが出てしまいます。
おまけに、重ねて加工をするので、上下の板がついて剥がれません。ちょっと強めにずらそうとすると、すぐ変形してしまいます。

 必要数より多めに加工をしましたが、はっきりした数量も確認できないぐらいです。必要数5個に対して、15個加工し、変形が2個出ただけですが、全数剥がせません。

 どのように剥がすか分かりませんが、そっと梱包して納品することにしました。

 板厚が0.03mmであれば、銅材でも加工後剥がすことができました。

 薄い材料の加工も大変です。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-27 14:13 | 仕事

社会保険労務士

 このところの不況で、製造業では休日が増えています。

 急激な減産に対応するため、人員整理等もありますが、ワークシュアリングなどの手段を取る企業が多く出てきています。

 当社でご多聞にもれず自動車関係、半導体関係などの取引先があるため、このところ受注が減ってますので、金曜日に休日を設け、一部の社員に休んでもらってます。

 社会保険労務士の方に手続きをしていただき、今月より雇用安定助成金の申請をいたしました。
6月にはその結果等をまとめ、商工会にハローワークの方もお呼びして、講演会を行う予定です。

 早く受注が増えることを期待しております。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-26 17:27 | 仕事関係

 今朝、新しいワイヤーカットの機械が、搬入されました。

 朝方あいにくの天候でしたが、無事新しい社屋に入れることができたので、安心いたしました。

 ソデックの系列会社の、ピカット社製で、AQ560L です。b0074939_17371984.jpg

 加工サイズは、560x350x300mmで、今まであった機械とほぼ同じ加工サイズです。

 水の加工機ですが、加工精度は、±2ミクロンぐらいまでは十分出せ、これからの金型加工や、部品加工に大きな戦力となります。

 来週の月曜から検収に入ります。週末ですが、近くの電気屋さんに来ていただき電気の配線等をやってもらい、すっかり工場らしくなりました。

 現在受注している金型の、即戦力となるのを期待しています。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-20 13:04 | 仕事

微細小物試作

 小物試作の依頼が、ありました。

 素材は、0.01mmの銅泊です。直径が10mmリング形状ですが、中心の穴の公差が±10ミクロンです。
非常に薄い為、冶具に取り付ける際、注意しないと爪折れが出てしまい、気を使います。

 ワイヤーのスタート穴も、細穴放電加工機があるので、全く問題がありません。無論 油のワイヤーカット機で行う精密加工です。

 来週の初めには加工をする予定ですが、加工したものが綺麗に分けることができるか心配です。
ちょっと触っただけでも、変形しそうです。同時に、0.02mmと0.05mmの物も加工します。

 完成したら、爪の大きさほどですので、板厚も違いを確認するのも、大変そうです。

 面白そうな加工です。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-19 13:02 | 仕事

 先日、超硬の板厚が1.5mmの材料に、0.03ミリの溝加工に依頼がありました。

 ワイヤー線は、タングステンなら0.02、0.025,0.03、0.05が通常使われています。ただし、0.025以下はめったに使われず、3000メーターで、50,000円ほどもします。1時間当たりにすると材料費だけでも5,000円ぐらいかかります。
 
 そのような細線に関する加工条件も十分に出てませんので、通常の加工条件に手を加えることで対処します。b0074939_12354637.jpg

 あまり拡大すると分かりにくいので、30倍の拡大写真ですが、上の2本は0.03ワイヤーで条件を変えて加工したもので、下の2本は、0.02ワイヤーで加工したものです。
 途中にある曲った黒い部分は、比較のため自分の髪で、割と細い部分の毛を置いてみました。

 0.03ワイヤーで加工した溝でも、加工条件を変えると0.01ぐらいの幅の変化が見られます。一番上の溝で、ほぼ0.05です。その下の溝で、0.04程です。下の溝のほうが、断面がきれいに出ています。

 下の2本は、0.02ワイヤーで、0.03と同じワイヤーガイドを使って加工をしています。ガイドの遊びが多少ありますが、直線の加工には、さほど大きな影響が出ないようです。

 上の溝で、0.038~0.040で、下の溝のほうは、ほぼ0.03で仕上がっています。

 加工時間は、各溝とも1時間ぐらいはかかります。今後は展示会等で、サンプル品を拡大鏡で見ていただく予定です。

 このデーターをもとに実際の加工を行いましたが、得意先には満足のいく結果が得られたようです。

 無論このようなサンプル加工の条件等については、当社の貴重なデーター蓄積となります。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-17 12:51 | 仕事

土筆

 乗馬クラブの土手の砂地に、今年も土筆が顔を出してきました。b0074939_1553762.jpg

 まだほんの少しですが、今週は暖かい春の日が続きそうですので、来週の日曜日頃は一気に出ていると思います。

 長い土筆を見つけては、採るのも楽しいですが、袴を一つづつ丁寧にとって、卵とじをして食べるのもおいしいものです。

 年に1回の、春の便りです。
 
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-16 15:48 | 趣味関係

ワイヤー室

 ワイヤーが入る工場の外観が、ほぼ出来上がりました。b0074939_12435917.jpg

 2階の外壁もきれいになり、今週中は、下地のコンクリートを乾かし、接着用の塗料を塗り、緑の床の塗料を塗り、完成の予定です。

 機械の導入も予定より早まり、3月20日に決まり、25日ぐらいからは活躍してくれると思います。

 ちょうど3か月の間、水のワイヤー機械が無くて仕事をしておりました。これから仕事が出てくることを願っております。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-11 12:46 | 仕事関係

チロリン村

 早朝のチロリン村は、春の気配が訪れています。b0074939_1723579.jpg

 冬野菜が残った畑、やっと芽が出てきたお花畑、果樹畑ではつぼみが大きくなりかけています。

 ふと見ると、梅の木だけが花をつけています。すっかり咲き誇り、満開です。

 越生梅林も、今年は早く咲いているそうです。

 散歩が楽しい季節に、なってきました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-05 17:24 | 趣味関係

早朝散歩

 暦も3月になりました。日の出もやっと6時近くになり、40分ぐらいの散歩が、朝食前に出来るようになったので、”サリー”君と、また歩き始めました。

 今朝は3月になったといえ、6時頃では寒く感じます。まだ手袋がほしい気温です。このところ、季節はずれのような雨ばかりの天気でしたが、今日は、とても素晴らしい青空です。b0074939_12344071.jpg

 東村山にも、このところ一戸建て住宅が、増えてきています。秋水園近くでは、200棟以上の町並みが、生まれようとしています。近くの建売住宅より一回り大きな住宅が多く、外観の見栄えもよく、街並みが素敵です。
 街並みが素敵に見えるのは、よく見ると電柱が無いんです。いつもあるものがないと、すっきりとした景色です。いかに電柱が町の風景を味気なくしているか感じました。

 近くにちょっと変わった自動販売機が、ありました。おでんに、ラーメン、スープ、などが入っています。金額的には300円ぐらいでちょっと高めですが、、、売れるのでしょうか。b0074939_12314759.jpg
 個人的には、コンビニのカップ麺のほうが美味しそうですが、、、。

 秋葉原あたりでは、かなり前より見かけた自動販売機ですが、こんな住宅地にも進出してきているのですね、、。

 温かい食品をすぐに食べられる手軽さもあり、食生活も変わってきているようです。

 
[PR]
by okugi-ss | 2009-03-02 11:49 | 趣味関係