<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

銀座

 先日の日曜日に、久しぶりに銀座に行きました。

 小学校の同期会が行われました。小学校を卒業して早48年経ちました。30名ほど、顔を合わせると、どことなく面影がある顔も、誰だっけ??と思う顔、、、3時間があっという間の時間に感じました。

 126名中連絡が取れた人は90名ぐらいだとか、、。よく移転先を調べたものです。女性群のおかげです。
90名の中で出席できた人は31名。たぶん出席したくてもできない人も何人かいたと思います。

 面影に薄かった人も、人生60年生きるとそれなりに家庭を持ち立派に生きており、またはいろいろな都合で独身の人もこの日はすごく輝いて見えました。b0074939_8503014.jpg

 厳しい社会の縮図を見ているようにも感じましたが、とても楽しい時間を共有することができました。

 帰りしなに友人と歩いた賑やかな銀座の町並みは、なぜかタイムスリップした時間が急に現実のものに感じる光景でした。

 名残惜しいので、2次会も行いない、楽しい一日が送れました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-29 08:54 | その他

小物量産試作

 やっとワイヤー油加工の仕事が終わりました。b0074939_9505197.jpg

 今朝、機械からセットを外し、あとは検査、梱包をしてヤマト便で発送すれば、明日の午前中には先方につけることが出来ます。

 休み中に53時間働いたことになります。ずーと稼働すれば2日ちょっとですが、1時間半ごとにセットを変え、それが12回あると、1日に数回は会社に来ていたような気がします。

 愛犬”ハッチ君”がいますので、食事の面倒のためには必ず来ます。

 今朝も4時に来て一度帰り、また先ほど来てやっとすべてを終わらせることが出来ました。

 受注した製品は、責任を持って品質の補償、決めた納期に間に合わせるようにしています。特に顔を合せた事がない得意先の場合、信頼関係だけが継続した受注につながると思います。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-23 09:52 | 仕事

 休み中ですが、17日に受けた急ぎの仕事で機械はまだ動いています。

 ちょうどタングステンの1mmと、0.15の仕事が重なりました。細穴でスタート穴の加工を行い、ワイヤーの油加工を行います。

 1mmの板は、切断をするのにも硬くてもろいので、シャーリングによる切断が難しいです。放電加工では、非接触で、金属を溶かしながら進むので、どんなに堅い金属でも加工を行うことができます。シャ-リングにより間違ってクラックが入ってしますと、1枚何万円もの非常に高価な材料がダメになります。

 油加工は、超硬の加工と同じぐらいに時間がかかります。1分間に0.5mmも加工できません。ですから加工に非常に多く時間が掛ります。

 18日からセット変えを行いながら、42時間、さらに別のワークは、1本の加工に1.5時間かかり、12回のセット変えをしなければなりません。あと、6回もセット変えをしないと終わりません。

 まだまだ23日までかかりそうです。でも仕上げてその日に発送すれば、24日に午前中には先方に届けることが出来ます。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-21 17:07 | 仕事

彼岸花

 また今年も彼岸花の季節になりました。b0074939_17224012.jpg

 ほんの1週間ですが、乗馬クラブの近くの田んぼには、あぜ道に”マンジュシャゲ”の花がにぎやかに咲いています。
 一輪しか咲いていないと、よく見ると寂しい花ですが、これだけ一斉に咲くと壮観です。

 有名な”巾着田”も、車で20分ぐらいのところです。巾着田の付近はこの時期すごく込み合いますが、毛呂山の田園地帯も、素晴らしいところがあります。

 まんじゅしゃげの球根は、ネズミやモグラが嫌うようです。それで畑や田んぼの周辺に植え、退治用に植えているそうです。
 
 何年か前、会社にネズミが出て石鹸をかじるので、そこにその球根を置いていたことがあります。1ヶ月ぐらいは確かに効き目がありました。

 その後、球根が腐ってくると、効力が無くなるようですが、、、。昔からの伝わる知恵です。

 
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-20 17:25 | 趣味関係

部品のワイヤー試作加工

 0.2mmの金属の試作加工の依頼がありました。

 製品の外形近くに小さい(0.45x0.7程)が4か所にあり、製品を100個以上必要ですので、何枚かを重ねて加工しますが、沢山の小径の穴をあける必要があります。

 0.3mmの電極を使用し、油の細穴加工機で加工しますので、、かなり正確にあけることができます。ほぼ0.39ぐらいで、仕上げることができます。
 その後、ワイヤー線を通して形状加工します。正確に真中にいかないと細穴の形状が残ってしまいます。

 大変神経を使う仕事ですが、10%以下の不良率で加工をすることができました。

 最近は、1ミリ角以下の微細な加工の依頼もあります。

 冶具を考えて、形状を加工しますが、一番困るのは、せっかく加工した品がどこかにいってしまい無くなることです。機械の油の層の中にはあるのですが、ご飯粒の4分の一ぐらいですからなくなるのも当然です。

 最近は、試作などの仕事に多少動きが見えてきたようです。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-16 17:51 | 仕事

朝の散歩

 このところ、早朝の夜明けの時間が遅くなり始めてきています。b0074939_18251419.jpg

 5時ぐらいでは気持よい涼しさで、やっと夜が明けてきた感じです。このくらいからでないと、暗いうちに犬の散歩でもなく一人で歩くのはちょっと気が引けるぐらいです。

 朝焼けの早朝、近くで栗のイガが見事に色ずいています。

 9月に入ったら、秋の兆しがはっきりと見えてきました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-14 12:52 | 趣味関係

還暦会

 もう50年ぐらい前に出た杉並区立三谷小学校の同窓会が、今月末に行われます。

 3年ぐらい前にも行ったのですが、今年はみんな還暦を迎えるというので、還暦会を行います。

 以前は60歳と言うと、何かおじいさんという漠然としたイメージでしたが、いざ自分がその年になると、、、そんなイメージは無いつもりです。

 同窓生は、36人で3クラス、100人ちょっと、そのうち30人以上が集まる予定です。

 学校を出て、各々別の道に進み、就職、結婚、そして定年を迎え、第2の人生をエンジョイしている友人もいると思います。まだまだ現役でいる者としてはうらやましい限りです。

 教鞭にたたれた先生も、90歳ぐらいになられ、参加されるようです。

 長く逢わなかった友人とも会えそうですが、話をするうちに、昔にタイムスリップした時間を迎えられそうな気がします。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-11 08:51 | その他

厚物ワイヤー加工

 知り合いの会社から、板厚150mmの加工を急ぎで頼まれています。

 今まではフィルムの抜き型が多かったのですが、部品加工や、鉄板の抜き型等のパンチなどの加工も受けています。

 やはり厚い鋼板の加工ですと、ワイヤー線径が、0.2mmですと加工速度も出ないし、何しろ断線の可能性が高くなります。

 今回、ワイヤー線とガイドを交換し、0.25ワイヤーで行ってみました。なかなかうまく条件が出せず、加工速度も思ったほどでないようです。
 ワイヤー線もキロ単位で購入するので、同じ6キロ巻きでも、線径が太い分長さが短くなります。 同じ速度で加工をすると当然早くワイヤーが終わってしまいます。まだまだ持つと思い、交換しないで帰ると、翌朝に来社するとワイヤーが終了して、止まっていたりと、まだまだうまく要領がつかめません。

 そんなわけで、土曜日の今日も機械を動かしております。

 5月には280mmの加工を行ったいましたが、その際は最小Rの関係で0.2mmのワイヤー線で加工を行いましたが、今後は選択肢を増やし、適切な太さの線で行いたいと思います。

 まだまだ新規の仕事の入りが悪いので、それなりの苦労はありますが、いろいろな仕事にトライをしていきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-05 10:29 | 仕事

長岡の出張

 昨日は新規の製品に問題が発生し、急遽 長岡に行ってきました。

 これから動く製品で、保護テープのケバの対策です。非常に伸びやすい製品なので、切断の際、本来の樹脂はきれいに切断されるのですが、保護フィルムのケバが多少出ます。
 そのケバが光に当てると、目立つそうです。

 対策として、金型のメンテナンスを頻繁に行うこと、試しに表面の保護フィルムを剥がして加工してみることになりました。

 得意先に立場に立ち、工程を減らせることができ、製品に問題が発生しない方法を互いに見つけるようにしたいものです。

 ついでに、もう1社の取引先にも、寄ってみました。

 当社から提供してる技術は、まったく別の加工です。片方には精密フィルム抜き製品を加工し、もう1社には超精密ワイヤー油加工で、ミクロン台の精密加工の製品を供給しております。

 長岡と言っても、新幹線ですと大宮まで1時間足らずです。8時ごろまで打ち合わせを行っても、十分帰宅できます。

 製品は小さいので宅急便で送り、打ち合わせにだけ伺います。

 小企業にとっても、自社納品を行う必要がなく、仕事がやりやすくなりました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-03 12:29 | 仕事

第9回たま工業交流展

 来年の話になりますが、2月の19日(金曜日)と、20日(土曜日)、立川昭和記念公園 みどり文化センターで、”たま工業交流展”が行われます。

 昨日は、立川の商工会議所で、第1回実行委員会が行われました。

 今年のテーマは、 ”多摩発 広げよう技術開発力の輪” に決まりました。

 140余りのブースで、多くの企業が技術を競い合います。

 東久留米市商工会でも、昨年に引き続き参加いたします。当商工会より3ブースを出し、3企業1団体が参加する予定です。
 
 当社も、商工会ブースの中に出す予定です。
厳しい時代ですが、多くの参加者に見ていただけるのと、新たな顧客を取り込めることを期待して参加する予定です。
[PR]
by okugi-ss | 2009-09-01 17:30 | 仕事関係