工作機械見本市

 現在、ビッグサイトで、”第25回 日本国際工作機械見本市”が開かれています。b0074939_15325069.jpg

 2年に一度、東京で開かれる工作機械の見本市です。日本中から、東南アジア、中国、ヨーロッパや、アメリカなどから多くの人が訪れる展示会です。

 さすがに人、人であふれかえってます。多くの人が最新の機械の動向、技術などの見学を求め、来場してます。でも、小さなブースの中には、使用中の機械を効率よく使用するための冶具とか、加工液に入れる製品など、すぐにでも役に立ちそうな製品もありました。

 異業種交流会のメンバーの会社も、近くの商工会仲間の会社も展示されています。

 あまりにも多くの人が熱心に機械などを見ている姿を目の当たりにすると、日本の製造業の多くが円高などの問題で苦しんでいる現状が、別の世界のことのように感じました。

 来週はこのビッグサイトで、当社もワイヤーカットの微細加工について展示発表をします。新たな仕事につながることを祈ってます。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-31 15:34 | 仕事関係

得意先からのプレス研修

 昨日から3日間、得意先より依頼を受け、プレス技能者の研修を行っています。

 3日間、1日3時間程の研修を行います。初日は、機械の名称、機能などの一般知識。金型の構造、作る際の注意点など、どのような作業で破壊、摩耗の原因となるかなど座学を行い、実際に現場で型の取り付けなどの見学、注意点の確認などを行います。

 2日目は、主に社内で作成している金型の現場を見ていただき、精密加工の製品であることを理解してもらい、今後の取り扱いの参考にしてもらいます。

 3日目は、おさらいをしながら、会社ごとに違う取り付けの手段、器具、用具など、基本的なことを知ってもらい、今後どのような点に注意しながら加工を行えば、最良の状態で使用することが出来るかについて考えてもらい、会社に帰ってからの作業の参考にしていただきます。

 本来ですと、このようなことを教えるのは当社に来る仕事が減りそうな感じを受けますが、良い金型を作成して、最良の状態で長く使用していただければ、発注先より評価がお互いにあげることが出来ると考えて、そのことが、今後の仕事につながると考えています。

 プレス作業主任者の資格は持っていても、このようなことを他の人に伝えることは、自分自身が十分に作業を理解するとともに、今後の作業の役に立つと考えております。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-21 11:18 | 仕事

秋になりました

 このところ異常気象がやっと終わり、すっかり秋めいてきました。b0074939_17461357.jpg

 時折、秋晴れの日がありますが、曇り空の中で、朝晩の気温がやっと20度を切り始めた、この頃です。

 庭には真赤なザクロの実がなり、実が割れてきました。食べごろです。ほっておいても実を付け、夏の初めの赤色い花、秋になると真赤な実と、緑多い木の中に映える色です。

 食べると、ちょっと甘酸っぱくて、種が多く、何とも言えない昔の味の果物です。最近はほとんど食べなくなりましたが、、、たわわになっています。

 乗馬に良い季節になりました。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-20 17:50 | 趣味関係

東京都産業労働局

 今日は、東京都産業労働局の方がお見えになりました。

 東京都の労働局で、”中小企業の魅力発信プロジェクト事業”で、”輝く技術 光る企業”という小雑誌を発行されており、当社に掲載依頼に見えました。

 雑誌を拝見しましたが、当社のような小さな企業にはもったいないようなお話です。

 来年の2月発行の雑誌に、A4判 2ページにわたり掲載されるそうです。

 配布対象は、都内大学、高校、専門学校、就職能力開発センター、就職関連イベントだそうです。

 少しでも、今の若者に東京のモノづくり企業として、何か魅力を伝えたいと思っています。
 

 
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-19 17:24 | 仕事関係

 先日より、真鍮と銅の塊から、薄い板を作る加工の依頼が来ています。

 板の材料が無いそうで、30x30の棒材を、薄い板状に加工してほしいという依頼です。

 通常の切削加工ではたぶん反り等が発生し、製品にならないと思います。薄ければ薄いほど研磨などで作ると、その際にも反りが出ます。ちょうど、しゃぶしゃぶの肉程に、薄く削るみたいなものです。

 通常のワイヤーカットで切っても、薄い状態で加工すると反りが発生します。一度発生したものは、直すことが難しく、薄い板を作ることは至難の業です。

 その点。ワイヤーカット油加工では、時間がかかりますが、ほとんど反りの状態が確認出来ないくらいで、おまけに面精度もよく良くなります。

 極力製品単価を抑え、リピート注文が頂けるように、得意先にとっていかにメリットが出るか考えながらコストを考えて仕事を行っています。

 一番大切なことは、他に負けない製品を作ることだと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-18 13:09 | 仕事

ビジネスマッチング

 昨日は、フォレストイン昭和館で行われた”第10回あおしんビジネスマッチング”に、参加してきました。b0074939_1634874.jpg

 先日、商工会より依頼があり、本来取引はないのですが、商談ガイドブックに当社の案内を載せたところ、仕事に関する商談のオファーがあったので、出かけてみました。

 昭島駅から歩く10分ぐらいの所にある、ゴルフ場に隣接する緑の多いホテルの宴会場で行われていました。

 25分ほどの面談でしたが、今後の仕事につながるかもしれません。このような催しを地元信用金庫が活発に行っていただけるのは、中小企業にとってありがたい営業活動になります。

 いろいろな展示会等に出展することにより、当社の技術を活用できる取引先を見つけられるかもしれない大切な機会を得ることが出来、今後とも大いに利用させていただくつもりです。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-16 16:04 | 仕事関係

JR東日本レールゴー

 先ほど、出来た製品を特急で送るため、東京駅まで行ってきました。

 JR東日本の”レールゴー”新幹線小荷物切符で新幹線で品物を運んでもらうサービスです。

 11時ごろ封筒に入るぐらいの製品を東京駅に持ち込むと、12時の新幹線で仙台まで運んでくれ、現地の人間が駅に引き取りに行くという、いわば新幹線宅急便です。

 こんなサービスがあること自体知りませんでした。ただし、東京から仙台、盛岡、新潟の3か所で、他の駅での扱いはないそうです。ハンドリフトで遠くまで運ぶより早いし、安いし、人間を動かす必要がないので、直接駅まで運ぶことは大変ですが、便利なサービスです。

 東京駅も改装中とかで、サービスの場所を探すのが大変でしたが、なんとか希望する列車に乗せることが出来ました。

 ますますいろいろな面で、便利になってきています。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-12 14:20 | 仕事関係

タクシー代り ?

 今朝、また機械をセットしに来ての帰り道、所沢街道を右折しようとすると、中年の女性の方が何やら手招きをしています。

 それとなく気になり、道端に止まってみると、バスを間違えて乗ってしまい、途中下車したのはいいのですが、近くの駅まで行こうと思い、タクシーを見つけようにもさっぱり来ないので、途方に暮れているところだということです。

 ちょうど行く方向ですので、近くの駅までということでお乗せしました。

 祭日の早朝では、タクシーの流しはほとんどいません。駅までのほんの少しですが、お送りしました。

 長年運転をしていますが、このような経験は初めてです。時としてタクシーが来なくて困った時、誰か乗せてくれるとありがたいと思ったことはありますが、逆の立場です。

 無事駅までお送りすると、ご丁寧に、ジュースでも飲んでくださいと、お金を差し出されました。

 誰でも、このようなときはあるので、ご心配なくと言ったのですが、置いて下車されてしまいました。

 気持ちだけでよかったのですが、、、そのお金は、息子と、妻の昼の食事の足しになったようです。
 
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-11 09:59 | その他

連休中も、、、

 体育の日を含む三連休中ですが、ワイヤーカット油加工の仕事が特急になってしまい、昼夜関係なく動かさないと先方の納期に間に合わないとのことで、急遽2台の機械を連休中も稼働させて対応することになりました。

 得意先は365日、休日も関係なく24時間操業している精密金型屋さんです。日本にもこんな会社があるのかと思われるようなところです。日本でも、世界でも有数の技術を持った会社のようです。

 セット変え、1stカット後のカストリなどの工程の度に会社に来て、機械を操作しなければなりません。今朝も4時に来て2台操作し、8時~12時までいて、再度4時ごろ会社にまた戻り、10時ごろ作業をし、再度4時には来るといった変則的な仕事です。

 自宅まで10分ぐらいの距離ですが、4時ごろ起きて40分ぐらいかかってまた戻り寝ると、十分に寝た気がしません。

 その合間に、ミクロンの測定です。目がしょぼくれてくると、相当神経を集中させないと大変です。

 全部の製品を完成させるまで約200時間ぐらいかかりそうです。ほんの1週間で行うことは、大変で気が狂いそうですが、精度を要求され、その仕事が社内で出来るということは、ある意味でありがたく思います。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-10 10:41 | 仕事

 NCネットワークを通じて、インターネットから超精密パンチ形状の加工依頼がきました。

 短納期ですが、幸い2台油のワイヤーカット機を所有してますので、どうにか対応できそうです。

 従来までは精密品でも±2μの仕事は結構ありましたが、レンジで2μというのは、初めての加工依頼です。

 公差が厳しい分、非常に神経を使います。測定も100倍で行いますが、測定器の内部に見える線の太さが2μです。何度か測定をし、平均的な数値を確認し、行います。

 同じ製品を得意先にも確認していただき、お互いの測定値に違いがないか確認を行い、作業を続けます。
 
 他で出来ないような次元の高い仕事が出来るということは、十分な設備があるためで、小企業にとっては、必要最小限の設備を最大限に生かさないと、現代の荒波の中で経営を行うのは難しいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2010-10-06 13:23 | 仕事