<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

商工会

 昨日は、”東久留米市商工会第50回総代会”が行われました。b0074939_9352675.jpg

 昨年度の事業報告をしましたが、本年度は会員情報紙第3号の発行、ビッグサイトで行われます”産業交流展”の出展、西武信金さん主催の”ビジネスフェア”の出展、さらに埼玉アリーナで行われます”ビジネスアリーナ”への初出展などを、行う予定です。

 それに向けて、来月より、毎月のように打ち合わせ定例会を行います。

 また例年の、一泊研修、年度末には工業部会報の発行などを予定しております。

 これだけの予定をこなすのは大変ですが、製造業の抱えている今後の問題を考えますと、差別化、得意な技術を作る、それを発表する場所を作ること、それらのことを継続的に行うなど、長期計画も必要です。

 東久留米市、商工会、参加企業の努力なしには、無しえないことです。

 徐々に形になりかけて来ているようです。
[PR]
by okugi-ss | 2011-05-27 09:36 | 仕事関係

部品加工

 このところ、新規で部品加工の依頼が来ています。

 数量が100個から200個ぐらいで、厚みが5ミリ以下の材料の場合、ワイヤーカットでは、積層材を作り、ドリルまたは細穴加工でスタート穴をあけ、自動運転でワイヤー加工を行います。

 メリットとしては、同時に行うので、穴ピッチが正確に加工出来ます。また、切断面のバリが、最小に抑えられます。1枚の板から多数個を並べた状態で形状を作り、細いワイヤーで溝を切りますので、材料費が安くなります。

 なお、加工出来る材料は、導通姓があれば難加工材や、焼き入れ材でも形状変化を最小限に抑えた加工が可能です。

 インターネットで依頼されてくる案件は、今までと違った産業界からの依頼も出てきており、従来の取引先と全く違う分野も開拓できそうです。

 当社で出来る加工の内容や、特異性を生かしていきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2011-05-19 09:48 | 仕事

 大手メーカーから、フィルム成形品の抜き加工依頼があり、試行錯誤の末、やっと量産加工に入れそうです。

 形状が3次元形状なので、切断面が水平面だけではありません。端面に近いところではほとんど垂直に近い状態の形状を切断します。金型のメンテナンスを頻繁に行わないと、ケバ、バリの発生要因となります。

 成形してある製品なので、保護シートが付いてなく、静電気により埃を吸いつけます。除電ブローを使用することで多少の静電気を逃がすことが出来ますが、工場内の埃は、大敵です。

 加工中の機械から出る多少の油も大敵です。製品に付着すると後工程において不良の要因となるそうです。

 当然のことですが、受け入れ検査、加工時に行う工程内検査、最終検査等が必要です。検査成績表の添付も求められます。

 大変なことですが、少しづつ可能にするようにしていきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2011-05-16 14:49 | 仕事