エミダス経営者交流会

 先日、蒲田のホテルで、経営者交流会が行われました。

 4時間に渡り4人の経営者から貴重なお話を聞ける、交流会です。特に塩尻から見える”サイベックコーポレーション”の、平林相談役さんとは、長年のお知り合いです。

 多摩の異業種交流会でお会いした筒木社長の知り合いということでお会いしましたが、大変な仕事をされている方です。

 冷間鍛造順送プレスという新たな分野を開発し、今まで切削や、溶接などの工程をしていたものを、すべてプレス加工で行い、飛躍的にコストに反映する方法で、多くの利益を上げられ、それを惜しみなく設備にかけていられます。

 類を見ないような設備には、驚くばかりです。毎年数億円の設備投資を続けられる姿は、まさに、製造業、設備にありといった感じです。

 それだけでなく、開発分野の多く投資をされている姿は、日本の製造業の鏡です。

 来月の初めには、近くまで行きますので、再度お会いしてくる予定です。

 今から、楽しみです。
[PR]
by okugi-ss | 2011-06-27 15:46 | 仕事関係

 昨日は、箱根で昭和60年から続く、異業種交流会”タマ60JV”の年次総会が、箱根で行いました。

 東京都商工会連合会の集まりで、昭和60年より続いている異業種交流会です。実に26年にわたり、現在も12社の会員で構成されています。

 当時、40歳程であった若輩青年も、バリバリ社長や会長などとなり活躍をされたり、また現役を一歩退いた方もいらっしゃいますが、皆さん元気です。

 私もここ10年以上に渡り、代表幹事兼、会計兼、事務局を行っております。昨年も10回程の事業を行い、皆様活発に活動されています。

 後期高齢者になっても、海外に折衝に出かけたり、まだまだ会社の中心となられている方の集まりです。

 皆さんと会っていろいろなお話を聞くことは非常にためになりますし、日本の中小企業の底力を感じます。
[PR]
by okugi-ss | 2011-06-11 16:16 | 仕事関係

ステンレスの微細加工

 埼玉の入曽精密さんより、非常に微細な加工の検討依頼がありませいた。

 三角錐で、その中を三分割加工します。一片の厚さが0.03mm程で、タングステンワイヤーの太さとほぼ同等です。そこに形状加工がされ、先端から0.7mmぐらいで土台があり、一片が0.5mm角です。

 図面は100倍図ですので、形状が出ていますが、本当に加工が出来るのでしょうか?長年やってますが、本当に微細品です。すべての加工がワイヤー加工で出来るものでなく、入曽さんの切削加工と合わせて製品加工が出来そうです。

 まず、どのような手順で行うか、どのような冶具を作成し、どのような方法で行うか考えることが多くて非常に楽しみです。

 何に使われるか全くわかりませんが、出来たら凄いことです。ぞくぞくするような仕事です。
[PR]
by okugi-ss | 2011-06-09 14:16 | 仕事

0.4mmパイプの精密切断

 先日、近くの旭栄研磨さんの依頼で、0.4x0.15mm程のパイプを、2mmに切断する仕事を行いました。

 ワイヤーの線径が0.2mmですので、凄い細いパイプです。そのパイプを2mmに、カットするのですが、単にカットするのでは、数量の確認が出来ないのと、後工程でパイプの内径を一部広げる加工があるので、次工程で整列されていると、便利なので、そのことも考えて冶具を作成することにしました。

 冶具に挟み込み、冶具ごと切断を行うことで、ばらばらにならず、なおかつピッチが正確に出ていれば、次工程において平行と位置を確認すれば、ピッチ追いで加工が可能です。

 2mmの切断は2.004程で正確に切断することが出来ました。1ブロックに15個挿入して加工し、約50本、総数で750本ぐらい加工を行いました。

 果たしてうまく内径を大きくすることが出来るか楽しみです。エンドミルで加工をするそうですが、内径の穴が潰れるようでしたら、放電加工を行うことも考えております。

 他で出来ない仕事を行うのは、いろいろと冶具を考えたり大変ですが、出来た時は感無量です。
[PR]
by okugi-ss | 2011-06-01 15:31 | 仕事