産業交流展2012

 今年も”産業交流展2012”が、ビッグサイトで、先週行われました。b0074939_10463064.jpg

 20日より3日間の日程です。ビッグサイトまで、当社から行くには1時間以上かかります。

 でも、臨海線があるので、池袋から30分ぐらいで行けます。便利になりました。東久留米市でも長年応援していただいております。今年も市長さんがお見えになりました。ありがたいことです。

 やはりビッグサイトで行うと、展示会に見える方が、何かを探しに見えている方が多くいられます。当社のような微細加工も、いずれ役に立つのでは、、、と言って見られる方も多くいらっしゃいます。
 今年も3日間で、5万人以上の方がお見えになったようです。

21日には、今就職活動中の学生に対し、中小企業の魅力をお話いました。どちらかと言うと、女性のほうが活発に意見を言い、熱心に聴いているのが印象的でした。b0074939_10485786.jpg

 当社が得意とする加工も、時計産業に始まり、半導体関連、自動車関連、電気関連など多くの産業に必要とされ始めているようです。

 狭い加工分野ですが、他で出来ない加工を確立していきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2012-11-25 11:03 | 仕事関係

第13回ビジネスフェア

 昨日は、新宿のNSビル、地下1階で”第13回ビジネスフェアFROM TAMA"が、行われました。
 
 当社も、東久留米市商工会工業部会の1員として、5回以上出展展示しております。知り合いも多くなり、お互いの出来る仕事などを頂いたり、頼んだりと、取引関係にある企業も多く出展されてます。

 中小企業にとって、このようなビジネスフェアは、営業の場所です。展示に加え、今回は、大手企業2社との面談もありました。

 大手企業も、当社のような特徴のある技術に対し、今後必要となった時の為に技術紹介をしてきました。

 いろいろな分野で、微細、精密はキーワードになってきています。当社では20年ぐらい前より、時計メーカーと直接取引を通じ、ミクロン単位の仕事に接してきました。

 その技術が、いろいろな分野で求められてきているようです。

 1歩、半歩先を行く技術、それを可能にする設備を通して、営業していきます。
[PR]
by okugi-ss | 2012-11-16 18:20 | 仕事関係

第33回市民みんなの祭り

 先週の土曜日、日曜日は、”第33回市民みんなの祭り”が、東久留米駅から市役所までの、マロニエ通りで行われました。b0074939_14292493.jpg

 土曜日は晴天でしたが、日曜日は曇りで肌寒天候でしたが、まあまあの人手でした。駅近ということで多くの人が歩道と、閉鎖された道路にあふれていました。

 日曜日は神輿が出たり、パラリンピック入賞者のパレードと、多くの催し物が3会場で行われ、楽しい時間が過ごせました。

 商工会は例年主催者ですので、2日間お手伝いをさせていただきました。くたびれた週末でした。
[PR]
by okugi-ss | 2012-11-12 14:29 | その他

自宅のソーラーパネル

 昨日でやっと自宅の屋根に、太陽光発電用のソーラーパネルが付きました。b0074939_1440078.jpg

 7月に打ち合わせを行い、契約をしてから4カ月もかかりました。国や、東京都、東村山市などから補助金が出るようですし、10年間東京電力で余剰電気を42円で購入してもらえるので、決断しました。

 昨年の震災で電力状況は大きく変化しました。原子力発電から自然再生エネルギーへの変換、次世代に、この日本を引き継ぐささやかな手段です。

 長い目で考えていきたいと思っております。
[PR]
by okugi-ss | 2012-11-10 12:29 | その他

JIMTOF2012

 昨日は、2年に1度の工作機械展”JIMTOF2012"に行ってきました。

 土曜日は最高の人出だったようです。展示会も人出が多い時に行くと、見て回るのも大変です。説明を受けるもの順番待ちの時もあります。
 幸い日曜日はゆっくりと見学することが出来ました。

 近年、外国人が多く見られます。西洋人、東洋人は、中国、韓国などは目立たなくなってきていますが、インド人などが今年は多く見られました。製造の場が大きく変化している様子が見受けられます。

 機械の展示では、切削機械が堅調のようです。それに関するソフト、工具類など多く出展しています。後は測定機類も多く見られます。

 当社で加工しているような非接触加工の機械類は、少なく感じられました。機械の動き自体は堅調のようですが、日本での設備投資は控えられている感じでした。

 当社が多く使用している"SODICK"のブースでは、新しい機械が展示されていました。今までより機械の周りが囲まれ、まるでマシニングのような感じが受ける機械になっています。温度管理と安全性を重視した設計のようです。ちょっと使い勝手が悪くなる感じも受けましたが、、、。

 近年、製造の現場が中国、ベトナム、タイ、インドに移りつつあると言われてますが、まだまだ日本の技術力が健在であることを感じた展示会でした。
 
[PR]
by okugi-ss | 2012-11-05 10:39 | 仕事関係