携帯電話の不具合

 先週は,突然、携帯電話の電源が入らなくなり、大変な思いをしました。

 常日頃、現在ではあって当たり前の時代、それが壊れると大変でした。

 まず、連絡先がわからないこと、待ち合わせなどに支障をきたします。メールが入らないと、仕事にも影響します。電話は、最近では直接連絡が取れるので、仕事に件でも,携帯が利用されます。

 何より最近の携帯には、いろいろなアプリが用意されっているので、その処理が大変でした。たとえば、スイカ。モバイルスイカが入ってます。ナナコも入ってます。そこにある程度の金額が入っており、携帯が壊れても使用はできるが、新しい携帯に移動が大変です。

 1週間の猶予を頂き、この点は無事クリア、、、後は、いろいろな設定が無くなり、新しい携帯を受け取った後、すべて設定をしなおさなければなりません。

 会社のセキュリティーの映像モニターの設定、入出の確認用の設定など、小さい機械の中にいろいろなことが出来る分、初期状態に戻ると、すべてやりなおさなければなりません。それでも、スマートフォンで出来ることのほんの一部でしょうが、すごいものです。

 便利に使っているとその反動が大きく、バックアップや、記録の必要性が十分に感じました。
[PR]
by okugi-ss | 2013-07-26 12:37 | 仕事関係

0.05ワイヤーの試験加工

 先日、ワイヤー線メーカーの依頼を受けて、試験片加工を行いました。

 通常、0.05ワイヤー線は、タングステンの線で加工を行っています。特徴は、引っ張り強度があること、真直性がある、いろいろな加工に合う、などです。ただし、タングステン自体がレアメタルなので、高価なことです。他に真鍮合金もありますが、加工精度の関係で、今一つ信頼性に欠けます。

 今回のは、スチールで作られているようです。加工条件、加工速度は大体出るようです。しかし真直性がなく、ワイヤーをセットするのが大変でした。少なくとも20cmぐらいの間では真っすぐでないとガイドから次の案内の穴に入ってくれません。

 細いワイヤーを作ること自体が大変なようです。さらに真直ぐにすることはより難しいそうです。何より価格が安くなり、加工の寸法等の信頼性もあれば、使用する価値はあります。

 市場としてはそんなに大きいとは考えられませんが、いろいろな選択肢が出ることは、非常に良いことだと思います。

 微細加工を行っている現場が少ない中、小企業としては、取り柄のある、他で出来ない、やらない分野でそれなりの物を確立することが大切だと思います。

 メーカーや、得意先と協力し、難題に取り組むつもりです。
[PR]
by okugi-ss | 2013-07-25 11:00 | 仕事

長岡の得意先

 今週は、長岡と、宇都宮の得意先に行ってきました。

 東京は暑い日が続きますが、まだ新潟地方は梅雨が明けていないそうです。どんよりとした天気で、梅雨の終わりごろの雷雨もあったりと、涼しい気候でした。

 自民党政権に変わってから8カ月、来週は参議院選挙も行われます。景気が良くなったといわれてますが、最近は円安と、原油の高騰だとかでガソリンも上がっています。車もクーラーを使用するので、燃費が悪くなりダブルパンチです。

 地方の景気も良くないようです。と言っても、長岡の夜は、どこからとなく人も出ており、雨の中、楽しむことが出来ました。
 
 高速道路もあちこち行くには非常に便利になりました。ただし、60歳過ぎると、長い距離の走行は疲れます。便利ですが、、、新幹線より、自由が利くので、つい車で行くようになります。

 
[PR]
by okugi-ss | 2013-07-19 16:56 | 仕事

助成金申請

 今回初めて、助成金の申請をしました。

 自民党政権に戻り、企業に対する景気対策としていろいろな助成金が出来ました。
そのなかでも、当社がとり組んでいる試作に関する助成金があります。

 ものづくり中小企業、小規模事業者試作開発等支援助成金です。このような助成金に申請すること自体が初めての体験です。

 申請用紙の書き方も、申請の仕方もわかりません。幸い、商工会でお世話になった中小企業診断士の先生や、この助成金で、第1次で申請され、通った方がタマ60異業種交流会のメンバーにいらっしゃいます。

 その方々の手ほどきを受けながら、やっとの思いで提出することが出来ました。

 当社は長年、ワイヤーカットでも、特に微細な油加工に特化しており、その延長としてより高精度、バリのでない加工を生かして、医療の分野に進出しようと考えています。

 その為には、加工した製品を微細な部分まで確認できるマイクロスコープ等が必要になります。まだまだ申請をした段階ですが、他社に出来ないような微細加工を通して、加工部分の拡大が確認でき、より適した加工方法を確立し、より良い製品作りを行っていきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2013-07-16 13:01 | 仕事関係

Fe-Co-Tb の加工

 先日、難加工材のワイヤー加工の依頼がありました。

 Fe-Co-Tb材で、鉄系に、コバルトが入っているらしく、加工時に発火の可能性もあるそうです。なおかつ非常にもろく、ドリルなどでは、穴も加工できません。細穴放電なら可能です。

 円形の板から、さらに薄くし、求める径の形状に加工する仕事です。

 思いのほか時間がかかり、2日間以上かかってしまいましたが、製品を作ることが出来ました。

 油のワイヤー加工ですと、このような難加工材も加工出来ます。今回は加工時間が読めず、思いのほかかったので、大変でした。

 いろいろな材料の加工が可能です。トライするのも、面白いものです。
[PR]
by okugi-ss | 2013-07-05 11:52 | 仕事