50周年同窓会

 昨日は、都内のホテルで”バスケット部創部50周年の集い”がありました。

 高校を卒業してから早いもので50年経ちます。明治学院東村山高等学校は創立して間もない学校で、都心の中学に行くのが大変でしたので、近くの東村山校に入りました。

 まだ入ったころは真新しい校舎、広いグラウンド、野球場を始め、ラグビー、サッカー、テニス、体育館など多くの施設がそろった学び舎でした。

 何しろ学校の周囲を走ると2キロぐらいあったのを記憶しています。ちょうど入学したときで初めて1年生から3年生までそろったそうです。

 3期生になります。今回は50期まで集うのですから、大変な人数です。でも3期生は集まりがよく一人だけ他界しましたが、9人集合しました。

 1期生の先輩にも本当にひさしぶりに会いましたが、2歳の年の違いはいつまでも先輩です。何か自分たちより大人に感じたのは、私だけだったでしょうか、、、。

 夕方まで、50年のタイムスリップを楽しんだひと時でした。
[PR]
by okugi-ss | 2013-11-25 11:28 | その他

 このところ微細加工の依頼が続いています。0.05ワイヤーと、0.07ワイヤーの加工が中心に、精密部品の依頼が多く来ています。

 スペーサー部品で、位置関係も3μぐらいの位置関係と、穴の公差も±2μぐらいの製品がほとんどです。

 電波の関係の部品になるようで、今までの蓄積のような精度と加工内容を求められています。

 ワイヤーカットも、最近は金型の部品加工がほとんどなくなり、部品加工が中心になっています。フライスやマシニング加工を行った製品で、最終的にワイヤーカットの加工で図面の形状になるような加工です。

 ほとんどの製品が冶具等を必要とし、個別に作製しなければなりません。米粒よりはるかに小さい製品も多く、知恵の出しどころです。

 最近では量産品の加工の多くが海外で行われており、より高度な加工が求められてきています。

 いろいろな要求に求められるように、努力していきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2013-11-22 11:46 | 仕事