仕事の傾向

 4月に消費税が変わり、消費の動向にも変化が見えてきました。

 家電消費製品は、さらに海外生産が多くなり、国内での量産化は減少してきた感が有ります。自動車関係も、軽自動車を中心に一時期の増税による減少時期が回避されてきた車種もあるようです。
 ただ、輸入車は、増税後かなり減少していると聞いています。先が読めない展開のようです。

 プレス製品の減少が多く見られます。それに比べ、小さい精密製品の部品加工の依頼が増えてきています。

 補助金により、マイクロスコープ等の測定、観測機器が導入されれば、分析等に大いに役立ちそうです。

 加工面の綺麗さや,コーナーダレなど、以前より要求される項目は多くなり、それなりにメーカー側と密な連携を取り、最善の加工が出来るように努力をしていきたいと思っております。

 他で出来ない加工を目指し、磨きをかけていくつもりです。

ENGLISH WEB SITE
[PR]
by okugi-ss | 2014-07-24 09:04 | 仕事関係

三市合同懇親会

 先週、近隣の西東京市、清瀬市との、合同懇親会が行われました。

 製造業も、多くの量産品が海外生産となり、それぞれの企業もそれなりに対応をされているようです。各企業、独自の技術を持ち、各々得意とする分野を展開させ、活動されてます。

 1990年代までは、皆と同じことをやり、一生懸命に仕事をしていれば、仕事はきました。しかし現在は自社で出来ることをアピールし、多くの企業に認められてこそ生き残る道が有ると思います。

 企業形態も変化が見られます。しかし要求する物を作ることが出来る企業が生き残れる時代です。このような企業の代表者達が集まる会で、また何か次に求められる物が見つけられそうな会でした。
 
[PR]
by okugi-ss | 2014-07-14 08:14 | 仕事関係

 昨日、東京都地域事務所、中小企業団体中央会より、中小企業、小規模事業者ものづくり革新事業に、採用されたとの通知を受けました。

 昨年も申し込みましたが、残念に不採用でした。今年はリベンジのつもりでさらに内容を精査し、トライをいたしました。

 当社で行っているワイヤーカット微細加工をさらに差別化するよう、結果をマイクロスコープ等で微細な観察、より正確な測定を行えるようにしたものです。

 加工だけ出来るだけでは多くの企業が取り扱って頂けないです。さらにどのような状態で加工出来ていて、有害な状態でない様な加工を行う、、、これからはその辺まで踏み込んでいかないと、加工が出来ますとは言えないと思います。

 この先、20年を見据えた設備です。映像で2,000倍ぐらいまで確認できるのは私どもにとっては、、凄いことです。加工の精度をさらに向上出来ると思います。それを行ってこそ、多くの企業と安心して取引をして頂ける企業になれると思います。

 これから新しい気持ちで、さらに頑張っていきたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2014-07-01 09:01 | 仕事