マイクロスコープの観測

 ものづくり助成金で購入したキーエンスの”マイクロスコープ”の測定も、少しづつ慣れてきました。b0074939_935294.jpg

 従来は、3次元測定機による測定で、100倍までの観測が可能でしたが、先日購入したマイクロスコープでは、一気に4,000倍ぐらいまでの観測が可能になりました。

 倍率が上昇することはある面で、非常に測定も難しくなります。どの面が悪いのか、どこを拡大表示するのかが、測定者の技量によるところが多くなります。

 名医は、瞬時に悪いとこをを判断し、どのような処置を行えばいいのかがわかります。自分の技量範囲か、他の医者に任せるかの判断も必要です。

 加工の測定は端面と求める位置の測定ですが、マイクロスコープで拡大した映像は、どこがどのように悪いかを判断し、必要とする部分を的確にとらえ、その部分を拡大する、、、。1,000倍の世界と、2,000倍の世界でも違った状態です。

 少しづつ慣れて、要求される面の加工を目指せるように、習得するつもりです。
[PR]
by okugi-ss | 2014-12-16 09:36 | 仕事

b0074939_1152430.jpg 先週の週末は、家族でイルミネーションを見に行ってきました。

 夜間の運転は辛く感じる歳になったので、バスツアーにしました。でも、箱根強羅公園、御殿場時の栖、相模湖イルミニオンを回るコースは厳しかったです。

 時の栖のイルミネーションは規模よりは感激しました。450メートルの光のトンネル、噴水のイルミネーションなど楽しめました。

 移動に6時間ぐらいバスの中で過ごすのも、仕方ないツアーでした。

 でも、、、1回で良いや、、、!!と感じました。
 
[PR]
by okugi-ss | 2014-12-15 11:52 | 旅行

 以前、1通のメールで、ワイヤーカットで部品の作成を依頼されたことから、レーシングチームのパートナーになっています。

 上智大学の”Sophia Racing " です。別の上智大学の卒業生ではありませんが、メールでアルミ部品の作製を依頼され、無償提供したことにより、パートナー企業になっています。

 学生の時に、何かに夢中になることは勉学と同様に大切なことだと思います。レーシングカーとなれば、それ相当の費用もかかるし、かなりな技術を必要とされます。優勝を狙うことも大切ですが、何より仲間と一つの思いに一生懸命努力する姿勢が学べると思います。

 車に興味を持ち、将来その周辺の仕事に従事することもあるかと思います。

 そんな時、こんな変わった企業もあったな、、、と思いだしてもらえるだけで良いと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2014-12-12 09:43 | 仕事関係

微細加工の依頼

 このところ、微細な加工の依頼が増えています。

 先日も大手メーカーから、0.5mmぐらいの溝をきりこみ、溝と溝の間が、0.1mmぐらいの加工依頼です。
0.1mmと言うと、新聞紙の厚さ程です。いくら金属と言えども早い話、、、ペラペラです。

 放電加工は金属とワイヤー線の間で放電現象を起こして、金属を溶かしながら加工していきます。
根本的に金属を削る、切削加工とは違います。非接触での加工ですが、その際放電により熱が発生します。
 その熱の上昇を抑えるため、水の中で現象を起こすか、油の中で起こすかによって加工方法が違います。

 金属は熱を発生しながら溶けて行きます。当然その際、変形が発生します。隙間が少ないほどその現象は顕著に現れます。その変形をいかに最小限度にするかによって、思い通りの加工が可能となります。

 微細な製品の加工ほど、そのような経験が必要とされます。未知の加工依頼が増えるもの興味深いものです。一つづつ困難な加工を克服してこそ、未来があると思います。
 
[PR]
by okugi-ss | 2014-12-11 08:18 | 仕事

展示会の出展

 もう12月です。今年も10月の青信さんのビジネスマッチングに始まり、中小企業振興公社の新技術創出交流展、11月には、ビッグサイトで行われた”産業交流展2014”に出展いたしました。

 今度の14日には、衆議院議員の選挙が行われます。近年変わったのは、量産物は海外で、、、試作開発、特殊品の加工などが国内でというように、上場企業の多くが海外で利益を上げ、円安も7月ごろから比べても15%以上、急激に変動しています。

 消費税も来年の10月からが、1年半繰り延べられ、それで国内の景気が良くなり仕事が増えるのでしょうか、、、。

 他の企業と比べ、仕事の差別化、高度化などの努力を行う企業と、従来の延長の仕事を行う企業では大きな差が出て来ているようです。

 他で出来ないような、0.02ワイヤーを使った微細スリットの加工など、今までに体験したことのないような加工の依頼も、ここに来て増えています。

 来年も、2月4日~6日の、テクニカルショウヨコハマ2015に、出展いたします。新規の仕事に対応できるように、頑張りたいと思います。
[PR]
by okugi-ss | 2014-12-04 15:46 | 仕事関係