ワイヤーカットの仕事

 先週の週末は、とても加工時間が長い製品の加工を行っていました。

 板厚も、5mm程ですが、形状が複雑で製品を50個並べた加工です。200mmx100mm程の大きさの板ですが、加工周長がなんと6mにもなります。機械ですのでどんなに長くとも正確に動きます。

 ただしセットすれば済むものでなく、ワイヤー線が切れたり、穴の度にワイヤーを切断、結線の繰り返しになりますので、断線、線が絡んだりすることも皆無ではありません。

 機械の動きを防犯カメラで常に確認しながら、納期に間に合わせるように待機します。5回仕上げですので、なんと加工周長も30メートルになり、時間も60時間以上もかかりました。金曜日の昼から動き始め,終わったのが、、、月曜日の朝の6時でした、、、、途中、カスをとったり、切断したり、、、大変な週末でしたが、なんとか納期に間に合わせることが出来ました。

 常に機械のことを考えていた、、週末でした。
[PR]
by okugi-ss | 2015-02-16 16:12 | 仕事