φ12mmの鋼球の加工

 ワイヤー加工は非接触加工なので、球状の製品にも加工が可能です。b0074939_11324757.jpg
市販されている鋼球φ12mmに、細穴加工を行い、星形の形状を加工しました。放電加工なので、球の側面でも、傾斜した面、焼入れした面でも加工が可能です。

 外周を冶具等で固定し、位置を出し加工します。多分ワイヤー加工ならではの加工だと思います。
いろいろな製品の加工が可能となります。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
http://www.okugiss.jp/
http://members.jcom.home.ne.jp/okugi/
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町3-14-27
Tel 042-471-0867 Fax 042-478-2076 携帯 090-1503-8865
 
 
[PR]
by okugi-ss | 2016-05-31 11:31 | 仕事

 今度は、30mm角の中に、25ピースでジグソーを作りました。b0074939_12224663.jpg
 
 3mmのSKDの焼き入れ材を加工、一面を平行に、一面を垂直方向に研磨加工で仕上げてあります。
枠も作り、しっくり入ります。
 ぴったりと合わないと勘合しません。レイアウト図があれば組み立ては簡単ですが、無いと非常に大変です。
無理をしても、焼き入れ材なので受け入れてくれません。
 ワイヤーカット4回仕上加工をして、飛び出ている所を研磨で仕上げてあります。
小さい割に、非常に手が込んでいます。この精密さがわかって頂けると非常に面白い玩具かもれません。

 外周も全て研磨加工で仕上ました。ちょっと高価になるかな、、、?
 ほしが有る人はいるでしょうか、、、、??

 精密な加工なのですが、、、、b0074939_14155079.gif



和氣 幸博(わけ ゆきひろ) e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
http://www.okugiss.jp/
http://members.jcom.home.ne.jp/okugi/
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町3-14-27
Tel 042-471-0867 Fax 042-478-2076 携帯 090-1503-8865
 
 
[PR]
by okugi-ss | 2016-05-30 12:26 | 仕事関係

消える文字の加工

 当社の得意とするワイヤーカット加工で、精密加工をしてみました。b0074939_13275223.jpg

 社名のロゴをNCプログラムで作成し、パンチとダイを各々SKD11で加工しました。勘合し、表面を軽く研磨加工、、これまでの加工は、ワイヤー加工各10時間、合計20時間、研磨等で1時間掛かりますが、完成品は、すっぽり入ると文字は消え、下から押し出すと、文字が浮き出ます。b0074939_13281731.jpg

 ワイヤー加工ではそんなに驚くような技術では無いですが、数μの違いによる入れ子の勘合には、驚かれるようです。
 動画もYou Tubeに、Upしてあります。

 今、鋼球の加工にトライをしています。それこそ、ワイヤー加工ならではの加工と思います。
何に使うかは???わかりませんが、、、。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
http://www.okugiss.jp/
http://members.jcom.home.ne.jp/okugi/
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町3-14-27
Tel 042-471-0867 Fax 042-478-2076 携帯 090-1503-8865
 
 
[PR]
by okugi-ss | 2016-05-18 13:29 | 仕事

 当社のワイヤーカット油加工機で、使用している線の違いによる加工幅を、1枚の板で加工してみました。b0074939_1601831.jpg

 SUS0.5mmの板に、0.3の細穴加工でスタート用の穴を開け、途中φ0.5の穴を加工し、曲線の同じ溝を加工してみました。

 ワイヤー線は、0.03mm、0.05mm、0.07mm,0.10mm,0.15mm,0.20mmの6種類です。
通常の水加工では、0.15mm以上のワイヤー線しか使えません。

 特に0.03mm~0.07mmの線では、加工条件を変えて、一番細い溝が加工できるようにしてみました。
一番細いφ0.03のワイヤーで加工した溝は見にくいですが、0.031~0.033の溝が加工出来てます。
 ということはR0.031~0.033の最少Rが加工可能ということです。

 角穴の4隅のRを、最小に加工し、なおかつ、円とのピッチを、正確(±1μ以下)に加工することが出来ます。

 細線での加工は、需要は少ないと思いますが、今後必要とされる加工になると思います。
無論、電子測定機などで、より正確に測定できます。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
http://www.okugiss.jp/
http://members.jcom.home.ne.jp/okugi/
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町3-14-27
Tel 042-471-0867 Fax 042-478-2076 携帯 090-1503-8865
 
 
[PR]
by okugi-ss | 2016-05-11 16:07 | 仕事

 今日で1週間続いた休みも終了です。b0074939_11324928.jpg

 5月5日は、晴れの特異日だけあって、風も無く最高の天気です。会に置いてある自転車を引っ張り出し、近くの狭山湖一周、、、自転車道路が整備され、人も多いですがゆったりと安全に走れます。

 遠くに行くのも良いですが、今日は馬を休んで、のんびりと走ってきました。途中小平霊園で、白方家の墓参り、、、、会社から3キロの近さでした、、。義理の親父が永眠しています。

 来月は、ブログを始めてから10年になります。最初の内は月に10通ぐらい書きましたが、最近はフェースブックと一緒に書いているので、ちょっと落ちましたが、良い記録です。

 何でも続けると、良いですね、、、10年一生懸命続けることが大切ですね、、、。会社も、昭和32年、1957年設立なので、そろそろ、60年です。早い物ですね、、、。
[PR]
by okugi-ss | 2016-05-05 11:39 | 趣味関係