信用金庫の支援事業

 世界的な不況が小企業に与える影響は、計り知れないものとなってきました。

 このような時代に企業を運営する者にとって、常に前向きな経営を行うことは大切だと思います。
 しかし小企業にとっては、どれだけ役に立つか計り知れない営業の活動は、人件費の出費、宣伝費用など多くの負担を伴います。b0074939_8344395.jpg

 半年前では想像もつかないような経済状況にあって、地元信用金庫が展開していただく多くの支援事業は、有効に使いたいものです。

 先日、商工会で西武信用金庫の支援部長さんをお呼びして、経済講演会を行いました。

 東久留米市商工会工業部会を通して、ビジネスフェアへの参加、今月の20日から行われます”たま工業交流展”への参加をすることにより、企業の得意とする分野を展示することにより、多くの人々に技術のアピールする機会を得られております。

 当社にも専門家を派遣していただき、企業状況の分析、経営課題の提案、それに対する対応の方法、専門家から見た解決策、今後の方向性や、将来的な貴重な助言等を頂いております。

 とかく相談相手の少ない小企業にとっては、特別な費用がかからず、貴重な意見をいただける機会にもなっています。

 

  
[PR]
by okugi-ss | 2009-02-06 08:41 | 仕事関係