銅板100mmの細穴

 銅の板に細穴の加工をし、角パイプ状の形状加工依頼がきました。

 細穴放電加工機を所有しておりますが、100mmの厚さの加工は初めてです。仕上げ寸法が1.2mmですので、0.8の電極で加工しますので、0.9ぐらいの穴が開きますので、穴径に対する厚さが110倍以上になります。

 時間がかかり、大変でしたが、なんとか開きました。

 いろいろな加工にトライすることが、楽しみです。
[PR]
by okugi-ss | 2010-12-07 15:18 | 仕事