3次元形状のフィルムトリミング加工

 最近、立体形状に加工されたフィルムのトリミング加工の依頼が来ています。

 図面上で記入された板厚が、成形されると微妙に変化します。絞られた側面、上面の厚さに変化が出ます。
当然、細部を測定し、それに合わせたクリアランスを決めないと、うまく製品になりません。

 また、プレスは上下運動です。側面を切るカム、トリミング方法もありますが、小さい製品で、精密さ、なおかつ油を嫌うフィルムの加工では、難しさが伴います。

 微妙なタイミングで、フィルムの切れ割れなどが出ます。少しこすれば、擦り傷も出ます。微妙な調整は手作業です。オイルストンや、サンドペーパーなどを使い、鏡面を出します。

 難しいけど、やりがいのある仕事です。
[PR]
by okugi-ss | 2012-10-13 11:05 | 仕事