白金イリジウムの加工

 最近は、いろいろな金属の加工を依頼されます。

 レアメタルの一種で、イリジウムと、プラチナの合金です。比重は21ぐらいあり、重さを感じます。かつ非常に高価で、0.2mmx50x50mmの板で、12万円もします。加工も、0.05ワイヤー油加工です。
 加工に使用するワイヤー線も、タングステンのワイヤーです。まさに、レアメタルの加工です。

 加工時間も40時間も掛かりますが、その代りきれいに仕上がります。寸法精度も5μ以内に収まっており、問題ありませんでした。

 時間も、費用も掛かる加工ですが、週末の3日間を利用しなんとか終わらせることが出来ました。

 金曜日の午後から動き、日曜の午前中の終わらせ、ヤマトの時間指定便で月曜日の午前中に九州まで届ける仕事です。

 時間と、納期を守る大切な仕事です。
[PR]
by okugi-ss | 2013-03-24 10:03 | 仕事