ブック牧場

 昨日いつものように、馬に乗りに行った時、変わったものを見せていただきました。両方とも、近くの林の中に落ちていたそうです。
 b0074939_123922.jpg

 オオタカの羽と、スズメバチの死骸です。鶴ヶ島の外れで、毛呂山です。近くにオッペ川が流れ、自然が一杯です。

 この辺りにも、オオタカが来るようです。この羽の大きさから見て、相当大きそうです。100円ライターと比べれば、大きさが判ると思います。
 
 あとスズメバチ、、いかにも恐ろしそうです。時折馬に乗っているとき見かけますが、逃げるが勝ちのようです。

 人間が野生動物の生活圏の中に、入り込んでしまっているのかもしれません。
  
 馬場の周りには、最近、野生のキジのよく姿を見せます。

 自宅から、1時間以内の良い所です。
[PR]
by okugi-ss | 2007-05-27 12:45 | 趣味関係