2008年 05月 30日 ( 1 )

ポリカーボ1.5mmの抜き

 先日、昔の取引先の方から電話がありました。
以前の会社を定年退社されて後に、知り合いの会社に入社したそうです。

 ポリカーボの1.5mmの品物を作ったそうですが、製品が寸法公差内に入らず、困っているようでした。

 外形を小さく、穴を大きくして作ったところ、交差から外れた品物が出来てしまい、どうしたらよいか分からず、型を作成したところも、これ以上手の打ちようがないといわれてしまったようです。

 昔でしたら、少しぐらいの交差はずれは、認めてもらえたようですが、近年寸法に対して非常に厳しくなっています。
 
 板厚1.5mmに、5mm角ぐらいの穴でも、±0.1ぐらいを要求されています。板厚の公差もあり、保護フィルムがあることを考えると、パンチの小細工と、いかにカスを上手に落としながら抜くかが決め手になります。

 昔馴染みのせいもあり、難しい仕事ですが、急ぎで10日間ぐらいで新規の金型を仕上げる予定です。
[PR]
by okugi-ss | 2008-05-30 14:29 | 仕事