2009年 10月 06日 ( 1 )

情報誌

 今月発行の予定の、東久留米市商工会工業部会の情報誌の原稿が出来ました。b0074939_1727744.jpg

 当社の加工は、微細加工と、フィルム抜き金型作製、フィルム抜き加工がありますが、ネットとか、展示会では、微細加工がいちばん宣伝効果があると思い、この原稿を作りました。

 0.02のワイヤーを使用し、油加工のワイヤーカット機で加工した製品の一部を拡大して説明してあります。

 かなりニッチな分野です。当社の技術を必要とする様な製品は、かなり限られていると思います。

 先日も、徳島より見積もりの依頼がありました。ステンレスの1mmの小物試作加工です。

 今日は、長野の松本から依頼された製品で、サイズが0.4mmx0.4mmx0.7mm、サイドの0.4mmの中央に0.1x0.5mmのスリットを入れてほしいとのことです。
 ワイヤー担当の小野寺君と打ち合わせを行い、テスト品を加工してみました。

 それなりの冶具を作成し、一度加工したものを90度回転させ、さらに微細加工を行いました。
寸法を測定してみましたが、2μ以内に入っています。

 このような微細ワイヤー加工は、たぶん油ワイヤーでなければ不可能な加工と思います。

 米粒よりはるかに小さく、一見するとゴミと見間違える製品なので、測定の際も息を凝らしながら測定しました。
[PR]
by okugi-ss | 2009-10-06 17:28 | 仕事関係