b0074939_14163013.jpg27日~9日は、パシフィコ横浜で、”テクニカルショウヨコハマ2018が行われます。今年も商工会の仲間と10社で4ブースを使い、東久留米ブランドをメインに展示いたします。

 当社も目を引くような綺麗な製品、工芸品の様なものをワイヤーカット加工だけで作成し、展示いたします。

 最近は、半導体など用の接点、コンタクト等の依頼がますます増えています。寸法精度、形状に対する要求も増しています。ワイヤーカットならではの綺麗な製品づくり、加工面の綺麗さ、ダレの無い形状加工、微細と言うよりは、極小部品の加工が可能です。

 得意先の関係もあり、加工品を展示することは厳しいですが、驚くような製品を展示していあります。

横浜においでの際は、ついででなくとも、展示会目的で来ていただければ、新たなる再発見ができると思います。他の東久留米の中小企業と共にお待ちしております。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所


[PR]
by okugi-ss | 2018-02-03 14:20 | 仕事関係

b0074939_13383478.jpg 最近の加工依頼は、益々小さな物の加工依頼が来ます。L=6.5の切断するものですが、製品の幅が0.055x0.060ぐらい、、、。固定するのもそれなりのちゃんとした冶具を作成する必要が有ります。
 切断された製品を取りだすのが一苦労、、。すぐ曲がるし、ピンセットでもつかめない!
 これは切断した状態を写してみました。この間の製品を切り出しました。
 0.05ワイヤーの微細ワイヤーカットならではです。まさに微細を超えた極小部品です。 
 何の部品かは不明ですが、先日も2.0x0.6の角穴で、その中に複雑な形状が有り、最少Rが0.018以下を求められました。0.03ワイヤーの加工であれば可能と思い、条件を最小の補正になるように設定し加工しました。求められる形状は加工できました。その上、キーエンスのIM測定機でちゃんと測定をすることが出来ました。
 技術の進歩もそうですが、加工、測定表を付けることで信用も得ることが出来そうです。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 
e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所

[PR]
by okugi-ss | 2018-02-03 14:00 | 仕事