カテゴリ:仕事( 291 )

 ある大手企業から、微細試験片の切り出し加工の依頼を受けました。
板厚が3mmぐらいの所から、厚さ0.3mm幅が1.6mmx3mmの引張試験片のを切り出す加工です。どのように切り出し、冶具等で固定するかが、腕の見せ所です。
 おまけに狭い範囲から15枚ぐらい切り出してほしいそうです。微細な位置関係による材料の変化を知りたいようです。
試験装置はいろいろとあるようですが、それを測定する試験片が無いと検査が出来ないとのことです。
 長年の微細加工の経験から、どこをつかんでどのようにすれば試験片が出来るかは、大体想像が付きます。
立体的な構想が出来ないと難しい仕事ですが、面白味のある仕事です。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工



[PR]
by okugi-ss | 2018-09-04 17:53 | 仕事

 このところ、微細溝の加工依頼が続いています。0.03のワイヤー線で加工すると加工条件にもよりますが、0.035ぐらいの溝加工ができます。
先日は0.045の溝を11本加工し、外径を3mm角で加工する製品の依頼も来ました。加工した製品はほとんど目視では確認できませんが、キーエンスIM画像測定機なら正確に測定が可能です。0.05ワイヤーで加工する製品の加工依頼も多く、今までの経験からより微細、より精密な加工を目指しております。
 今年は10月よりビッグサイトに2回、埼玉スーパーアリーナ、パシフィコ横浜、東京フォーラムなどに5回、単独で出展いたします。
今までは商工会の一会員として参加してくることが多かったですが、今年は単独で出ます。テレビでも3回取り上げて頂きそれなりの知名度も向上しました。
 息子も入ったので、より飛躍の年にしたいと思っております。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工

[PR]
by okugi-ss | 2018-08-01 13:05 | 仕事

OKUGI の金属型

 b0074939_11303272.gifこのところ当社で作成した金属の型が、何回かテレビで紹介されています。作成の動機は2年ほど前にとあるテレビで見て、これなら私どもでもできる!と、直感し作成致しました。
 もともとフィルムの抜き型の作成を得意としています。金属の型に比べ、格段の精密加工が要求されます。鋼の板を焼入れ加工し、ワイヤーカット加工で、中に入るパンチと、それを挿入するダイ形状の2枚の板を加工します。要求されるクリアランスは4μ狙いです。ただしOKUGIの文字の場合5文字が繋がっているので、形状としては非常に変な形で加工周長も相当長くなります。仕上加工まで入れるので、軽く両方で30時間ぐらいは掛かります。
 テレビで紹介されましたが、簡単にできると思うのでしょうか。それなりの費用がかかります。
出来た型は、後ろから押すと文字が出たり消えたりします。 当社の技術の固まりです。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役


[PR]
by okugi-ss | 2018-05-29 11:34 | 仕事

文字の金属型の作成

 b0074939_10321423.jpg外国人の企業より依頼があり、英文の文字のプレート加工を行っています。”OKUGI”のプレートを見て、加工依頼が有りました。

 金型用のプレートに文字の形状に穴加工し、そこに同じパンチ形状の文字を埋め込む作業です。
 当社はフィルムの抜き金型を長年作成し、適正補正を熟知しています。その技術を利用しパンチとダイ形状を加工し、歯目合わせると一見すると全く文字がわからなくなるプレートが出来上がります。
 クリアランスを最小に持って行くような加工を行っております。
 
 フィルム抜き型の精密金型の技術を活用し、本来の加工とまた違った使い道をして頂けると、仕事の範囲が増えます。

 会社の表札用に使われるようでいろいろと展開が出来ると面白いと思います。多くの方に驚きと感動を与えたいと思います。テレビ番組でも紹介して頂けるようで、少しでも作成した製品の展開が出来ると良いと思っております。
 



和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役



[PR]
by okugi-ss | 2018-05-11 10:39 | 仕事

展示会の出展予定

b0074939_11413086.jpg 今年は、息子も入社し営業活動もしやすくなったので、展示会に積極的に参加する予定です。さらに昨年商工会を通して中小企業活力向上事業を終了すると、翌年に限り展示会の出展に際し補助金を頂ける制度に該当するので、単独で出展していこうと思います。

 9月にパレスホテル立川で行われる予定の”新技術創出交流展”、10月に東京フォーラムで行われる予定の”江戸、TOKYO技とテクノ融合展”、11月には、東京ビッグサイトで行われる”産業交流展2018”、今年も出展した”テクニカルショウヨコハマ2019”に出る予定です。

 展示方法も、昨年より工業製品ばかりでなく、展示して目を引くような ”全てワイヤーカットで作った装飾品”、テレビで紹介された ”文字が出てくる” プレートなどを出す予定です。
 多くの人にワイヤーカットで出来る工作物を見て頂き、興味と、技術力を広めたいと思います。
 今後の未来に向けて、オクギ製作所として頑張っていきたいと思います。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役


[PR]
by okugi-ss | 2018-04-18 11:43 | 仕事

0.05ワイヤーの微細加工

 b0074939_09391775.jpgこのところ半導体関連の部品の注文が続いています。今年の初めごろより増産が始まり、しばらく続くようです。当社にとっても嬉しいことですが、加工に非常に時間がかかります。6枚重ねで冶具に付け加工していますが、720個作るのに50時何程掛かります。週末を使い動かしていますが、2台の機械を金曜日頃から動かし、途中ワイヤー線の交換や一時停止から次の位置に移動させ結線させる作業が有ります。週末2台で100時間ほど行いますが、要求する注文数はこれを月に3回は動かす必要が有ります。

 合計で300時間も掛かる仕事です。8時間労働では、ひと月以上約38日にもなります。加工後、1.3mmx1.0mmの小さい部品の一部を研磨加工します。最後に金メッキ処理をして始めて製品となります。

大変な仕事ですが、主に週末、私の仕事になってます。今日も土曜日、頑張ってます。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役



[PR]
by okugi-ss | 2018-04-14 10:07 | 仕事

プレス機の搬出

 b0074939_12244154.jpg
 25tのプレス機の売れ先が決まり、今日搬出しました。
25年前に購入し、自動化でなく、単発の機械として購入しました。その後大して活躍することも無く、フィルム抜きの仕事が大きく変化し、プレス加工の危険性もあり、海外で多く作業をされています。日本でこの様な仕事を行ってもあまり利益がです、最近はほとんど稼働していませんでした。
 声が掛かったのを幸いに、購入の話が出た時が売り時で、そんなに多くの金額ではないですが、今回出すことに決めました。
ついでに、昨年の暮れに壊れた断栽機も持って行ってもらいます。型式が古く、製造元も無くなり、部品が無くもし直すとしても費用の方がどのくらいかかるか分からないので、あきらめました。
 3台の機械が無くなると広い場所が空きます。時代に合わせた設備投資がまた必要となります。製造業は常に時代が要求する設備を持たないと繁栄しません。仕事の売り上げと、機械の返済に追われている最近です。



和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所


[PR]
by okugi-ss | 2018-04-04 12:36 | 仕事

b0074939_13383478.jpg 最近の加工依頼は、益々小さな物の加工依頼が来ます。L=6.5の切断するものですが、製品の幅が0.055x0.060ぐらい、、、。固定するのもそれなりのちゃんとした冶具を作成する必要が有ります。
 切断された製品を取りだすのが一苦労、、。すぐ曲がるし、ピンセットでもつかめない!
 これは切断した状態を写してみました。この間の製品を切り出しました。
 0.05ワイヤーの微細ワイヤーカットならではです。まさに微細を超えた極小部品です。 
 何の部品かは不明ですが、先日も2.0x0.6の角穴で、その中に複雑な形状が有り、最少Rが0.018以下を求められました。0.03ワイヤーの加工であれば可能と思い、条件を最小の補正になるように設定し加工しました。求められる形状は加工できました。その上、キーエンスのIM測定機でちゃんと測定をすることが出来ました。
 技術の進歩もそうですが、加工、測定表を付けることで信用も得ることが出来そうです。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 
e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所

[PR]
by okugi-ss | 2018-02-03 14:00 | 仕事

今年の最後の仕事

 b0074939_11060252.jpg今年は微細な加工に火が付きました。本当はこんなに小さな製品が出来るとは思いませんでしたが、要求されるままに、それを追求しているうちに、極小の加工は多くなりました。
 今月加工したものでは、2mmx0.6の穴の中に、3パターンの形状が有り、小さな角Rは、0.0165で加工でき、さらにIM測定機で、ほぼ正確に測定できました。とても肉眼では確認できない形状です。この製品はまだましですが、幅0.8x6.5mmの形状が全体で360個加工しています。28日の午後にデーターを頂き、31日までかかって加工し、年初めの4日の静岡のメッキ屋さんで処理、連休明けの9日には、熊本の得意先に届ける手はずです。
 休み返上の加工ですが、このようは仕事をちゃんとこなすことで、次の仕事に繋がるはずです。製品精度の向上、要求に対してはとことんやる。常に誠意を持って仕事をする、この気持ちを忘れずに、来年も良い年にしたいと思います。
 来年は息子も入社します。ちゃんと後を引き継いでくれるかちょっと不安ですが、また次の世代、変えていくことを恐れず、時代の変化に就いて行き、生き残れる企業にして行って欲しいです。今年は創業60周年でした。来年は平成30年、私が社長に就任してから30年、節目の年です。
 小さいもので他の会社に負けない技術を確立していきたいと思います。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 
e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所


[PR]
by okugi-ss | 2017-12-30 11:20 | 仕事

0.03ワイヤーの加工

 b0074939_09444009.jpg最近、微細な仕事の依頼が続いています。 0.03ワイヤーで加工すると、最小Rは、0.017ぐらいが加工可能です。ワイヤー線の直径が0.03なので、理屈では0.015Rで加工出来ますが、微細な放電ギャップが入りますので、片側2μ、それで0.017の半径のRが加工可能です。
 加工物の板厚など、条件により変わりますが、ドリルや小径のエンドミルではかなり加工が難しい加工も、ワイヤー加工では可能です。同じように溝加工も、0.06以下の加工も出来ます。
 この製品は120個あまり作成しましたが、加工時間が20時間、加工周長が1600mmもあります。分かりやすく言えば、35x20mmの板にくにゃくにゃと線を描き、その長さが1.6Mと言うことです。
 そんな仕事が、インターネットのホームページを見て問い合わせが来て、仕事に結び付きます。ある意味で、良い時代です。



和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 
e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役
精密ワイヤーカット加工 オクギ製作所



[PR]
by okugi-ss | 2017-12-23 09:54 | 仕事