人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事( 297 )

b0074939_11240148.jpg 鉄系の材料の先端に、0.3ほどの溝を多く加工する仕事をしています。0.1ワイヤーで加工しますが、深さが1mm以上あるので加工しながら変形しています。

プログラム的には曲がって出来るような形状では動いていませんが、写真の様な形状に仕上がります。約45本の溝加工に6時間も掛かります。

 1分間に0.4mmほどしか進めないので、とける際の熱変化と思われます。2回まわして加工面を仕上げるような加工と思ったのですが、1回目でこの様な形状になるとその方法は不可能です。

 幅と深さの関係かと思いますが、条件を変えて再度トライしてみたいと思います。
予想外の現象が起きやすい加工です。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工



by okugi-ss | 2019-06-15 11:24 | 仕事

週末の仕事

 b0074939_13061960.jpg今週末もワイヤーカット油加工機の微細加工で、2台がフル稼働しました。 

 線径0.05の細線での加工です。厚みが0.2mm、1mm x 7mm 程の極小部品を900個ぐらい加工します。ブリッジで繋いて一筆書きにして加工します。
 稼働時間は同じ加工でも片方の機械は62時間掛かるのに対し、もう1台は48時間で終わりました。と言っても、合計110時間、、、1日24時間としても4日以上掛かります。
 こんな大変な仕事でも、機械は適切な条件を満足していれば稼働しています。

 人間は正常に動いているかどうかを適時に監視するだけです。昨年入れ替えた防犯カメラが役に立ってます。
 こんな技術が日本の中小企業の底力の様な気がします。





和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工




by okugi-ss | 2019-06-10 13:10 | 仕事

b0074939_15412842.jpg 先日、大学の研究室から微細加工の依頼がありました。

0.1幅で凹みを0.15、凸を0.18で加工してほしいというものです。通常のワイヤー線は0.2mmそれ以下のワイヤーでも、線径に満たない形状です。

 その形状を作ることは不可能なので、残りの形状で作ることにしました。
穴形状で上の形状を作成し、下の穴形状の上の形状と合わせるとその部分が残る様な形状にしてみました。
 凹みの間が0.15mmしかありません。0.03ワイヤーで凹みに加工します。V形状にし渕の部分にRが出来ます。ワイヤー線の半径と加工の際の放電ギャップの2μを加えたR0.0172が測定できました。
 目視では当然何も見えません。200倍ほどの拡大で初めて映像の世界で確認できます。
何に使うか?何の為かは不明です。

 そんな仕事が、たまにあります。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工




by okugi-ss | 2019-04-08 15:43 | 仕事

0.05ワイヤーの微細加工

b0074939_10283705.jpg 土曜日ですが、長時間かかる微細加工が動いています。

 半導体関連のコンタクト接点の加工です。形状が複雑で細いところの幅が0.15ぐらいの為、細線でないと加工が出来ません。ワイヤー加工は通常何回か回して仕上げ加工を行います。あまりの細さの為、固定が出来ず1回で精度も面切れいな加工を要求されます。

 現在1,000個ほどの加工中ですが、100時間以上かかります。2台のワイヤーカット油加工機を所有しているので、休日をフルに活用して仕事をこなしています。
 
 タングステンワイヤーは、1ボビン5,000m巻きなのでそれほど長い時間の加工が出来ません。途中ボビンを交換する必要があります。髪の毛より細い線なので、光の当たり具合では目視することが困難な程です。
 今年で古希となる身にとっては大変な仕事です。幸い近眼なので、裸眼の状態ではなんとか0.055mmの細い溝に入れることが出来ます。細い線の為、根気強く微妙な力加減で細い溝に通します。

 従業員は祭日なので、お休みです。責任のある仕事です。





和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工


by okugi-ss | 2019-02-02 10:31 | 仕事

文字の型

 b0074939_16482754.jpg知り合いからまた文字の作成の依頼です。
"NSR" という会社のロゴを作りました。3文字なので特に目立つ様に大きく文字を入れてあります。その分材料を多く使い加工時間も掛かります。
会社の入り口に置いて頂けるそうなので、特に目立つと思います。錆の発生も少なくなるように焼入れ材を使用しています。
 この後にもロゴの型を2つ作る予定です。見た人が記憶に残り感動して頂けると嬉しく思います。
テレビで紹介されたので、思わぬところで喜んで頂けそうです。少しだけ高価な表札ですが、、、技術の固まりです。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工






by okugi-ss | 2018-11-05 16:55 | 仕事

 b0074939_11074106.jpg今日は文化の日です。祭日ですが急ぎの仕事が入り、社長の私の出番です。しばらく水の加工機を扱うことが無く、本当に久しぶりの操作です。

急ぎの仕事で、36個程を仕上ないとなりません。1個の製品に、縦方向と横方向に角穴を加工します。1ヶ所1時間以上かかり、途中に切りカスを取る作業もあります。

無論、初めに製品を取りつけ、平行、水平を確認し、端面からの位置出しを行います。2台の加工機が同時進行していると結構忙しいです。

 久しぶりの加工機を扱う仕事なので、最初の段取りは30分程掛かってしまいました。でも、2回目からはだいぶ記憶が戻ってきました。


従業員はお休みですが、納期は待ってくれません。そんな納期を厳守するのも、次の仕事に繋がります。
 本当は乗馬の県大会の応援があるのですが、、、行けずにごめんなさい、、仕事をしてます。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工


by okugi-ss | 2018-11-03 11:10 | 仕事

 ある大手企業から、微細試験片の切り出し加工の依頼を受けました。
板厚が3mmぐらいの所から、厚さ0.3mm幅が1.6mmx3mmの引張試験片のを切り出す加工です。どのように切り出し、冶具等で固定するかが、腕の見せ所です。
 おまけに狭い範囲から15枚ぐらい切り出してほしいそうです。微細な位置関係による材料の変化を知りたいようです。
試験装置はいろいろとあるようですが、それを測定する試験片が無いと検査が出来ないとのことです。
 長年の微細加工の経験から、どこをつかんでどのようにすれば試験片が出来るかは、大体想像が付きます。
立体的な構想が出来ないと難しい仕事ですが、面白味のある仕事です。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工



by okugi-ss | 2018-09-04 17:53 | 仕事

 このところ、微細溝の加工依頼が続いています。0.03のワイヤー線で加工すると加工条件にもよりますが、0.035ぐらいの溝加工ができます。
先日は0.045の溝を11本加工し、外径を3mm角で加工する製品の依頼も来ました。加工した製品はほとんど目視では確認できませんが、キーエンスIM画像測定機なら正確に測定が可能です。0.05ワイヤーで加工する製品の加工依頼も多く、今までの経験からより微細、より精密な加工を目指しております。
 今年は10月よりビッグサイトに2回、埼玉スーパーアリーナ、パシフィコ横浜、東京フォーラムなどに5回、単独で出展いたします。
今までは商工会の一会員として参加してくることが多かったですが、今年は単独で出ます。テレビでも3回取り上げて頂きそれなりの知名度も向上しました。
 息子も入ったので、より飛躍の年にしたいと思っております。


和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工

by okugi-ss | 2018-08-01 13:05 | 仕事

OKUGI の金属型

 b0074939_11303272.gifこのところ当社で作成した金属の型が、何回かテレビで紹介されています。作成の動機は2年ほど前にとあるテレビで見て、これなら私どもでもできる!と、直感し作成致しました。
 もともとフィルムの抜き型の作成を得意としています。金属の型に比べ、格段の精密加工が要求されます。鋼の板を焼入れ加工し、ワイヤーカット加工で、中に入るパンチと、それを挿入するダイ形状の2枚の板を加工します。要求されるクリアランスは4μ狙いです。ただしOKUGIの文字の場合5文字が繋がっているので、形状としては非常に変な形で加工周長も相当長くなります。仕上加工まで入れるので、軽く両方で30時間ぐらいは掛かります。
 テレビで紹介されましたが、簡単にできると思うのでしょうか。それなりの費用がかかります。
出来た型は、後ろから押すと文字が出たり消えたりします。 当社の技術の固まりです。

和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役


by okugi-ss | 2018-05-29 11:34 | 仕事

文字の金属型の作成

 b0074939_10321423.jpg外国人の企業より依頼があり、英文の文字のプレート加工を行っています。”OKUGI”のプレートを見て、加工依頼が有りました。

 金型用のプレートに文字の形状に穴加工し、そこに同じパンチ形状の文字を埋め込む作業です。
 当社はフィルムの抜き金型を長年作成し、適正補正を熟知しています。その技術を利用しパンチとダイ形状を加工し、歯目合わせると一見すると全く文字がわからなくなるプレートが出来上がります。
 クリアランスを最小に持って行くような加工を行っております。
 
 フィルム抜き型の精密金型の技術を活用し、本来の加工とまた違った使い道をして頂けると、仕事の範囲が増えます。

 会社の表札用に使われるようでいろいろと展開が出来ると面白いと思います。多くの方に驚きと感動を与えたいと思います。テレビ番組でも紹介して頂けるようで、少しでも作成した製品の展開が出来ると良いと思っております。
 



和氣 幸博(わけ ゆきひろ) 

e-mail 

精密ワイヤーカット加工、フィルム抜き型製作、フィルム抜き加工
(有) オクギ製作所 代表取締役



by okugi-ss | 2018-05-11 10:39 | 仕事