カテゴリ:旅行( 55 )

韓国の食事

 韓国料理は、最近 日本でもよく食べられるようになりました。

 実を言うと、今回韓国旅行に出かけたのも、妻の強い勧めからです。

 朝食は軽く、お粥をいただきました。 b0074939_933681.jpg
 あっさりとして、付き合わせのキムチとよく合います。うれしいのは、必ず食事時に漬物が何種類か付いて来る事です。

 昼食は、ビビンバをいただきました。東大門の近くの衣料品専門店の上で食べたのですが、海鮮類がいろいろと入っていて、美味しかったです。b0074939_9103750.jpg

 夕食は、韓国ハウスに行き、昔の宮廷料理をいただきましたが、これはあまり辛くなく、美味しくいただけました。ただ最後の出てくる、5種類の味がするお茶があってのですが、これは残念にも、口に合いませんでした。b0074939_91339.jpg

 後は当然ながら、焼き肉料理です。
 ミョンドン近くの料理屋に行きましたが、結構混んでおり、ビールに焼肉が良く似合います。b0074939_9145573.jpg

 値段は日本とほとんど変わりなくなってきているようです。おまけにホテルでは、日本のNHK放送がいつでも見られます。
 
 外国という違和感が非常に少ない、海外旅行でした。
[PR]
by okugi-ss | 2007-08-18 08:59 | 旅行

35年ぶりのソウル

 今年の夏は、長い夏休みが取れたので、家族で久しぶりのソウルに行ってきました。

 以前行ったといっても、35年ぐらい前です。現在とではすっかり変わりました。町の様子はまさに日本と同じようで、車こそほとんどが韓国の車ですが、他の外国と変わりません。繁華街を歩く人の様子は、まさに渋谷のようですが、ちょっと若い女の子のスタイルの良さには驚かされました。b0074939_16453235.jpg

 市の中心部は、町も整然として、ビルが立ち並んでいます。車の混雑もだいぶ改善されてました。ほとんどがハングル文字で表示されているので、理解できないと結構難しいです。b0074939_16475045.jpg

 地図を片手に切符を買い、地下鉄に乗ってみましたが、日本と同じように次に止まる駅が電光掲示板で表示され、なおかつ、軌道も広軌なので、車内もとても広く感じます。b0074939_16503854.jpg

 日本より快適な車内です。韓国車も国内ではほとんど見かけませんが、タクシーに乗ってみると、結構良くできているのには驚かされました。

 ちょっと見たのでは、アメリカの都市と同じような光景になってきました。

 

 
[PR]
by okugi-ss | 2007-08-16 16:38 | 旅行

山梨のぶどう狩り

 今年は本当に暑くて、酷暑です。

 孫を連れて、奥多摩を抜け柳沢峠の近くの、釣堀へ。

 昼間でも日差しは強いのですが、木陰に入ると汗が引きます。いつも行く一之瀬の近くの釣堀です。b0074939_12473136.jpg

 早朝に出たので、10時頃だとまだ他のお客さんも居ないので、入れ食い状態です。ほんの15分ぐらいで、その場で焼いてもらって食べる分を釣り上げ、早々にビールと、山菜の漬物をいただきました。

 暫しののんびりタイムです。その場でいただく、ヤマメの燻製焼きはとても美味です。

 山を下りると、御坂一宮も程近くなります。

 いつも行く”ファミリー農場さの”に伺い、美味しい桃と、ぶどう狩りです。
子供にとっては、木になっている果物をじかに取れるので、大はしゃぎでした。b0074939_133189.jpg

 とても良い1日でした。

 
[PR]
by okugi-ss | 2007-08-13 11:06 | 旅行

飛行船”ツッペリン号”

 今朝のラジオの番組で、日本飛行船という聞きなれない社名の社長さんが出てました。

 飛行船で太平洋を横断すると、3日間でアメリカに着くそうです。時速で言うと70キロ以上だそうです。

 昔 10代の頃、太平洋大学という企画で、ギリシャの貨客船でアメリカを往復したことがあります。

 東京の晴海ふ頭を出て太平洋を西に向かい、14日後にロスアンゼルスに着きました。

 洋上で今は無き 浜口庫之助さんや、大宅壮一さんなどの著名人がおり、友人の父である大森実さんが企画した、洋上大学です。

 初めての航海に参加し、学生代表で”宣誓”をしました。いわば1期生みたいなものです。

 14日間、海しか見ない生活は、今となっては良い思い出です。多くの友達も生まれました。

 その後、アメリカ大陸を見たときは、”感動”でした。

 それから見ると、3日間はちょうど良い日程かもしれません。時差ぼけも少ないし、高齢者の旅行にはうってつけのようです。

 いつか乗ってみたい気がしてきました。


 
[PR]
by okugi-ss | 2007-07-19 10:25 | 旅行

山形のご当地グルメ

 先週の週末は、仕事を終えてから一番良い山形を楽しんできました。

 仕事の関係でここ10年ぐらいに、20回以上行っています。ご当地グルメと言えば、河北町谷地付近の”冷たい肉そば”です。b0074939_7391587.jpg

 鶏がらスープであっさり味です。そばはちょっとつなぎが多く、ざるそば、板そばと違う味です。
とても食べやすく、地元の人はほとんど毎日のように食べているそうです。

 それと、やはり今の季節ですと、”さくらんぼ”です。全国の80%は、山形産です。それも”佐藤錦”が主流です。今年は昨年の70%ぐらいの実しかつけてないそうですが、その分大きかったです。

 味は、もーー”まいうー”最高です。b0074939_7445586.jpg

 地元の人が、さくらんぼの木を持っているので、もぎ取りをさせていただき、食べ放題、、、
さくらんぼは、消化が悪いので、後でお腹を壊しましたが、、、とっても美味しいです。

 この近くに、大石田の”じゅんさい池”があります。

 もともとは水田だそうですが、ハスの小さいような葉っぱがあります。その下の新芽が、あの滑りのある”じゅんさい”です。b0074939_7521588.jpg

 小さな四角い船で一つ一つ手で取ります。これも大変な仕事ですが、あの独特の”じゅんさい”が取れます。

 多くの美味しいものと、自然の残る、山形です。

 
[PR]
by okugi-ss | 2007-06-25 07:54 | 旅行

さくらんぼ狩

 さくらんぼ狩りと言えば山形が有名ですが、関東の近くの山梨でも出来ます。

 もう10年以上も前から伺っている農家があります。山梨県の南アルプス市白根町の”中沢さくらんぼ園”です。b0074939_147582.jpg

 とても気さくな農家の叔父さんです。今年還暦だそうですが、とても愛想の良いお方です。

 昨年は、ちょっと不作だそうでしたが、今年は真っ赤な佐藤錦が鈴なりになっています。

 さくらんぼの畑の木は、必ず違う種類がないと実がならないそうです。ですから、佐藤錦、ナポレオン、高砂の木が植えてあります。

 最近は市場で出回るのは、ほとんどが佐藤錦ですが、農家の人は昔ながらの味がする、ナポレオンが好みのようです。
 b0074939_1412309.jpg

 果物の食べ放題でも一番うれしいのが、さくらんぼの食べ放題です。無論いつものように食べすぎでお腹を壊しました。

 
[PR]
by okugi-ss | 2007-06-11 14:15 | 旅行

越生梅林

 乗馬クラブから程近いところに、”越生梅林”があります。b0074939_10531328.jpg

 毛呂山のクラブから、車で20分ぐらいです。青梅の吉野梅林、水戸偕楽園と並んで有名です。梅林はこの付近を中心に散在しています。

  ちょうど浦和競馬の騎手の方が来て隣のブック牧場で試し乗りをして、たまには足を延ばしてちょっと行ってみようかということになり、一緒に行きました。

 この日は4月頃の気候でとても春らしく感じました。今年は雪がなく終わりそうです。地球の温暖化が進んでいるのでしょうか。

 程よいぐらいの混雑で、入り口の近くではちょうど”雅楽”もやってました。梅林と良く似合います。b0074939_10585987.jpg

 10人ほどで行き梅林を散策し、この後近くのくじら料理の隠れた名店、”きなさ亭”で、くじらをいただいてきました。おかげで楽しい時間をすごせました。
[PR]
by okugi-ss | 2007-03-05 11:09 | 旅行

お祭りの笠

 先日もまた斑尾に行ってきました。今度は総勢7名です。家内と子供3人、婿と、孫です。

 私は1月のように、野沢温泉でまた温泉玉子を作ってきました。

 今度は違う外湯めぐりです。何しろ外湯が13ありますから、とても1回では廻りきれません。

 野沢の泉質はそんなにたくさん無いそうです。多くの湯は、大湯の近くから沸いているそうです。もう一つは”真湯”で、それを2つぐらいに送っているそうです。湯の花がちょっと黒っぽいです。


 真湯の近くに、藁細工の工房がありました。ふと見るとブック牧場の芝ちゃんが使うような”笠”
があります。b0074939_140950.jpg
 売り物ではなく、付近のお祭りのときに真湯近くの”真人會”の皆さんが被るものだそうです。

 一緒に写してあるのは、今回また作った”温泉玉子”です。

 
 ”おまつり笠”は、ご好意により分けていただきました。野沢の人は、良い人だらけです。

 芝やんも、たぶん喜んでくれると思います。

 おかげさまで、良いお土産が出来ました。
[PR]
by okugi-ss | 2007-02-20 14:06 | 旅行

温泉玉子

 先日家族でスキーに行った折、私だけは野沢温泉で”外湯めぐり”をしてきました。

 ここには公共浴場の外湯が13箇所あります。
毎年のように行っているので、駐車場から程近い”熊の手洗湯”で温泉玉子を作ってきました。b0074939_1185640.jpg


 近くのスーパーであらかじめちょっと高価な玉子と、たまねぎ用のネット網を用意していきます。
玉子は(主婦でないので、、)、良い玉子を買うようにしてます。正直美味しいのが欲しいですよね、、。

 この公共浴場の前にこんな”玉子湯”と書いた箱が2つあります。下の写真です。b0074939_1191999.jpg

 この中に入れるのですが、パックから出して、そっとネットに入れじかにお湯の中に入れます。


 こんな具合に、30個入れました。これから大切なのは時間です。b0074939_1195097.jpg
以前はこの箱の前に作り方が書いてありましたが、入れてから17分から20分で出来上がります。その間にゆっくりとお湯に浸かります。
 

 時間の差によって、好みでやわからめとか、固めの調整ができます。

 またこの”温泉玉子”が絶妙な味です。とてもその辺で売ってるものとは比較になりません。

 時間と余裕のある方、冬の野沢で温泉と、温泉玉子も良いものです。スキーのほかの楽しみが出来ました。


 この土産を友達にあげると、、、美味しいお酒で、話が弾みます。

 外湯はこの日も、大湯など3箇所も入ってきました。b0074939_1054243.jpg

 斑尾のペンションに着くまで、ほのぼのと温まって良い時間がすごせました。

  
[PR]
by okugi-ss | 2007-01-25 11:16 | 旅行

斑尾高原スキー場

 先週の週末、長野県の斑尾に行ってきました。

 高校受験が予想外に速く結果が出てしまったので、急遽連れて行くことになりました。

 金曜日の夕飯を済ませてから、関越道、上信越道、経由で行きましたが、約260キロを3時間あまりで行くことが出来ました。

 道中車も少なく、マイペースで走れます。快適なドライブでした。

 昨年は雪が多く、特に飯山市内はいつも雪が少ないため昨年は除雪協力で自衛隊が出たほどで、道路が雪で埋まっていたのを覚えています。

 今年はスキー場のほんの1キロぐらい手前からしか道路に雪がなく、夜道でも気をつければ安心して走れます。

 宿は10年来のなじみの”ペンション レストタイム”です。b0074939_8463030.jpg

 気心の知れた親戚みたいなもので、毎年伺っています。いつも行くと夜半までいろいろな話で楽しいひと時を過ごします。

 今回もついた当日、夜中まで楽しい話に輪が咲きました。それといつもながら美味しい食事で、ちょっと体重が増えるのが難点です。

 翌日は家族はスキー、私は温泉周りのいつものパターンです。

 なんだか年々スキー場が空いていくみたいで、ボード客と、スキー客が半々ぐらいです。リフトも待ち時間なしだそうです。b0074939_178033.jpg


 いつもの年ならスキー場入り口も、人でごった返していますが、閑散としたものです。

 午前中から、私は近くの日帰り温泉”まだらおの湯”に行きました。
b0074939_9223211.jpg

 とても綺麗な温泉で、ゆっくりと入れました。
[PR]
by okugi-ss | 2007-01-23 09:25 | 旅行